TOTAL: 15件 [ 2/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

■【GSFブログ】オイルクーラーのマウントボルトを一捻り ! の巻

ネジ、ボルトによる締結というのは、座面とネジ山の摩擦によって行われるものです。

 

つまり、ラバーを挟み込んでネジ山接着(この場合はネジロック剤ね)によって


抜け止めというのは如何なものかと思ったわけで。


純正に準じてラバーマウントしましょう、と。

 

  


加工前の写真忘れた…


  


あとでちゃんとキレイに削ります。


  


もとはと言えば、半分オカルト的な【油冷オイルクーラー上出し絶対説】を信じる担当者が、


キット標準の下出しを否定したところから始まった話です。


まあ、これがレーシーでカッコイイのです。


共感してもらえるでしょうか?

 

  

 

   


あとは配管するだけです。


フィッティングの逃げでカウル大幅加工を覚悟していましたが、意外にうまく逃げました。


ブルー/レッドのフィッティングでいこうかな。

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/01/23 15:50:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■【GSFブログ】無ければ作るのだ! ワンオフパーツ の巻

もともとマスターシリンダを付けられる構造になっていないこのステッププレート。


マスターシリンダのブラケットをワンオフしなければなりません。

 

  


ゲイルスピードのマスターシリンダとステッププレートの位置関係を確認中。


この時点でペダルの角度もしっかり確認しておきます。

 

   


図面を描きます。CADとか… ないです(笑)

 

   


出来た図面。


(ちょっとおかしなところが…?)

 

   


製作中。


今回、加工はアンドロイドMCさんにお願いしました。


バイクをよく知りつつ、一品製作もしてくれる、非常にありがたい存在。


僕らの拙い図面でもしっかり作ってくれます。


あ、本業はTMAXの専門店です。拘りのオリジナルパーツもたくさん作っていて、


5型TMAXの駆け込み寺的存在。

www.android-motorcycle.com/

 

 

 

と、ここまでが年末の話。


で本日、出来てきました。仕事が早い。助かります。

 

   


図面になかった面取りがされています。こういうところが嬉しいです。


この部品の使われかたを理解しているからこそ、バイクに造詣が深いからこそできる


気遣いです。

 

   


アールエスタイチではワンオフのお手伝いもしています。


  


アールエスタイチではワンオフのお手伝いもしています。


図面をお持ちいただいても、図面が無くても、何にもなくても、承れますよ。


まずは夢を語りにご来店下さい。

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/01/13 12:08:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■【GSFブログ】手始めは・・フレーム切っちゃえ ! の巻

今回のように交換する部品が多い時は、段取りと言うか、


手をかける順序がけっこう重要なので、考えることがいろいろ多かったりします。

 

  


  


  


シートカウルをつけるために、フレームの要らないトコロを切り落としていきます。


フレームはペイントをするので、後からこんな加工はできませんね。

 

   


仮装着。


SDアルティスさんのカウルです(あれ?ホイールが…!)。

www.sd-altis.com/ 

ちゃんとついているように見えますが…、


タンクやシートレールとの位置関係は調整しないといけません。


アルティスさんの部品の作りが悪い訳ではないんです。


むしろ作りは非常にいいです。


が、全てのFRP部品はこういった調整が必要なんです。


純正タンクのばらつきもあるでしょうね。

 

   


そしてステップ。


「使えそうだな~」なんて思っていた、とあるステップがなんとピッタリ。


もう少し上げたいところですが、とりあえずこれでいきます。


我慢できなければ後からプレートだけ作りましょう。

 

ペダルはバトルファクトリー。色んな角度のアームがあるし、


複列に装備されたベアリングでガタなしです。


ステップバーはTTS、滑り知らずの優秀なバーですよ。

 

 

次回は右ステップのお話。


ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/01/11 15:34:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■GSF1200カスタム 序章2

GSF、発売されてもう20年経つんですね。


ヨーロッパではバカ売れだったらしいです、このバイク。

 

 

 今日はカスタム構想(妄想?)を。

 

 

【シートカウル】


     


ここはシングルシートにしましょう。

 

 

【フロントタイヤ】


     


オーリンズにブレンボの最強キャリパーを準備中……。

 

 

【リアタイヤ】


     


φ220ディスクで軽くしてサポートはワンオフ。ホイールは他車種用ですね。


スイングアームも換えたいな。RショックはTTX36(!!)。


GSFでTTXは見た事ないでしょ。個人的に楽しみです。

 

 

【メーター、ハンドル】


     


メーターはフレームマウントでSTACKにします。


ハンドルは、9/8inクランプにしたいですが、いろいろ難しそうです。


ステムのオフセットも、ちょっとショートに。


これも他車種用を使います。

 

 

【ステップ】


     


丁度よさそうなステッププレートがあったのでそれを使ってバックステップに。


マスターはゲイルスピードを使います。

 


【エンジン・吸気系】 


     


キャブは強制開閉フラットバルブにします。


エンジンもやりたいなぁ、カムとか、ピストンとかね。


マフラーはファサームPROでいきます。

 

他にもイロイロとやりますよ。

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2016/12/29 11:48:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■GSF1200カスタム 序章

アールエスタイチで展示デモ車輌を作る事になりました!

栄えあるベースマシンに選ばれたのは…
……
…………………

        

    GSF1200!!


なんでGSFって?

だってカッコいいじゃないですか。

そしてSUZUKI油冷。

KAWASAKI水冷に負けないヒストリックな響きがありますよね。

信頼性の高いエンジンとスポーツ性の高い車体。

絶版してなお、人気がある車種です。

まぁ、多分に担当者の趣味が入っているのは否めませんが。



皆さんに足を止めていただける、ステキなカスタムマシンを作ります。

このブログで進捗をお知らせしていく予定ですのでたまに見てください。

今日はご挨拶まで。

ではでは。
シェア

投稿日時: 2016/12/22 18:05:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  
TOTAL: 15件 [ 2/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>