BLOG

プロフィール

お名前:Team OKINAWA
出身地:沖縄県
自己紹介:
沖縄の中・高・大の異なる年齢の学生スタッフを中心とする約20人が、オーストラリア大陸の砂漠地帯を通る南北約3000キロメートルをソーラーカーで走破する世界大会「World Solar Challenge」に、公立高校生として日本初となる挑戦を成し遂げました。これからも「Team OKINAWA」は世界にむかって挑戦します。今後とも、応援よろしくお願いします!!

<<  2017年8月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カウンタ
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

カテゴリ一覧

読者一覧

足跡

リンク集

QRコード



TOTAL: 331件 [ 3/34 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

Solar car race Suzuka 2012

シェア

投稿日時:2012/08/08 12:36:18 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:報告。 

Thanks for coming to Japan!!!!!!!!!!!!!!!

Thanks for coming to Japan!!

It's a long, long way for you guys to come over.

Turkey is the one of our favorite countries!!!

Faruk (wasn't here though. But you are the one who supported our high schoolers so much.) and Tanta and socrat's crew, you guys are always so kind to our staff.

Stay in touch and cool with us!!!

See you all in 2013!!!!


 


シェア

投稿日時:2012/08/05 23:51:42 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:考える。 

We are now at Suzuka circuit to learn.

At "FIA alternative energy cup solar car race Suzuka 2012"

Thanks Prof. Kimura and Mr. Ikegami.
We have got a lot of advice from these Mr. legends.

Their legacy inspired a lot to many Japanese high schoolers and Uni-students.

シェア

投稿日時:2012/08/03 15:42:08 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:考える。 

鈴鹿へお土産!!







シェア

投稿日時:2012/08/02 07:34:57 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:行く! 

7/28(土)~29(日)に展示&プレゼン!!(コンベンションセンター)

とき 7/28(土)~29(日)
場所 コンベンションセンター

昨年オーストラリア大陸縦断に使用した車両の展示と、生徒たちによる活動成果プレゼンをセンターステージにて行います!!

○プレゼンスケジュール
  7/28(土) 16:30
  7/29(日) 14:45

○車両展示は終日実施

日曜日はQABの生放送「デコテレ」にも、スタッフが出演します。

くわしくは以下のサイトから

 
シェア

投稿日時:2012/07/25 23:03:48 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:考える。 

This can be our destination instead, USA.

The next event there is supposed to be held in 2014.







シェア

投稿日時:2012/07/23 00:04:05 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:考える。 

A present arrived from Italy!!!!

A marvelous carbon made model just arrived!!

Thanks so much, the Team ONDA SOLARE!!!

 
シェア

投稿日時:2012/07/20 20:21:39 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:考える。 

Agreed. That's why I've been into it with students.

Yes, this might be a hopeless struggle, they say. 
But we keep it this way for students, because we know how to find it and make it real.


そうなんだ。
子どもたちが持っている可能性はチャンス次第。

多くの場合、周囲の一般的オトナが信じているつまらない価値観に、そのチャンスは気がつかれることなく見過ごされてしまう。

だから続けるしかない。

無駄な抵抗と言われるかもしれないけれど。


シェア

投稿日時:2012/07/12 12:27:42 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:考える。 

久し振りの濃いミーティングは歯痒くも期待感溢れる時間。那覇市首里の石畳道。







シェア

投稿日時:2012/07/11 01:26:01 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:行く! 

パブリックコメント

なにもしない。

なにも気にしない。

そんな人はもういないはず。

政府が意見聴取

『「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について現在、政府は、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、エネルギー・環境戦略の見直しを行っています。』


シェア

投稿日時:2012/07/09 20:34:59 投稿者:【Team OKINAWA】
カテゴリ:考える。