全日本ロードレース選手権R1筑波!

 待ちに待った全日本ロードレースがいよいよ開幕となりました!第1戦が開催されるのは筑波サーキット。今回の大会は、JSB1000クラスを除く、J-GP2、J-GP3、ST600各クラスのレースが行われます。

今シーズンから、TOHO Racing Clubの行村和樹選手が全日本ロードレース選手権ST600クラスにフル参戦します。レースデビュー3年目。昨年まではOKAYAMAロードレースST600クラスで戦っていましたが、全日本ST600クラスへステップアップ。第1戦が開催される筑波サーキットは初めて走るコースとなります。

木曜日の特別スポーツ走行、金曜日のART走行と走る度にタイムを縮め、土曜日に行われた公式予選では12番手。決勝日の本日は雨となり、ST600クラスの決勝も降りしきる雨の中、スタートが切られました。#48 行村はスタート直後の1コーナーでコースアウト、大きく順位を下げてしまいます。その後も全力で走りますが、25位でチェッカーを受けました。

悔しいデビュー戦となりましたが、今回の経験を次戦SUGO大会に活かして挑みます。皆さま応援ありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願い致します!

 

【行村和樹選手コメント】

全日本デビュー戦 筑波 予選12位 決勝25位

スタートした1コーナーで他車と絡んでしまい、最後尾付近までポジションを落としてしまいました。前に着いていくことはできましたが、巻きかえす事は出来ませんでした。 予選グリッドでは良いポジションに付けたのに、全日本の厳しさを味わいました。 次戦も初めて走るサーキットですが、全力で頑張ります。 応援よろしくお願いします。

 

 

 

投稿日時:2017/04/09 20:26:00
カテゴリ:    
コメント一覧
トラックバック一覧

PROFILE

お名前:株式会社 TOHO 

<<  2017年4月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
READER
ARCHIVE
LINKS
bikeplus