全日本ロードレース選手権第5戦オートポリス決勝

 本日も朝から雨のオートポリス。昨日天候不良の為、公式予選が行なわれなかったJSB1000クラス以外のクラスは、決勝日の本日の朝、公式予選が行なわれました。

 

ST600クラス #48 TOHO Racing Clubの行村は2’05.333で9番手となりました。その後、オートポリスは雨が上がり天候が回復。ST600クラス決勝(13Lap)が行なわれる時には路面はドライとなりました。9番グリッドからスタートの行村は、オープニングラップで順位を落とし15番手となります。懸命に前を追いますが、16位でチェッカーを受けました。

 

JSB1000クラス決勝(17Lap)は、スタート直前に雨が降りだし、スタートディレイとなります。仕切り直しで始まった決勝。14番手からスタートの#104山口は周回ごとに順位を上げ、4周目には9番手となります。さらに順位を上げていこうと攻めていきますが、霧が発生し、視界不良の為、赤旗中断となります。本日2回目の仕切り直しで残り12周で始まった第2レース。9番手からスタートの山口は再び前の選手を抜くべく攻めていきますが、1周目でトラブルが出てしまい悔しいリタイアとなりました。

 

皆さま、今回もご声援を頂きありがとうございました。JSB1000クラスのレース詳細は、後日レースレポートにてご報告させて頂きます。

 

JSB1000クラスの次戦は、鈴鹿8時間耐久レースをはさみ、第6戦もてぎ2&4となります。ST600クラスは、第7戦岡山となります。しばらく間が開きますが、どうぞ引き続き、ご声援よろしくお願い致します。

 

 

 

投稿日時:2017/06/25 23:01:00
カテゴリ:    
コメント一覧
トラックバック一覧

PROFILE

お名前:株式会社 TOHO 

<<  2017年6月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
READER
ARCHIVE
LINKS
bikeplus