TOTAL: 328件 [ 1/33 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

夏季休業のお知らせ

【夏季休業のお知らせ】

8/11(金)~8/13(日)まで、誠に勝手ではございますが

夏季休業とさせていただきます。

休業中はお電話でのお問い合わせをうけることが出来ない他、

お問い合わせフォームやメールでのお問い合わせにつきましても

お返事8/14(月)以降となります。

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、

ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

投稿日時:2017/08/10 11:29:00
カテゴリ:    

鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝!

 いよいよ決勝日を迎えた鈴鹿サーキット。朝から曇り空ですが蒸し暑い一日となりました。

スタートは11:30。8時間後の19:30チェッカーに向けて、#104 Honda Dream Racingのスタートライダーを務めるのはRider RED山口。12番グリッドからル・マン式スタートにより始まり、オープニングラップを8番手で戻ってきます。25周を終え次のRider BLUE小山へ変わります。小山は27周を確実に走り次のRider YELLOW岩戸へ繋ぎます。初めての8耐走行となる岩戸もしっかりと27周を走り再び山口へ。その後もトラブルなく確実に周回を重ね、残り1時間。走行は小山です。緊迫の5位争いの走行をし最後まで粘り強く挑みます。そして8時間。Honda Dream Racingはプライベーターではトップの6位入賞チェッカーを受けました。

大変暑い中、現地で応援くださった皆さま、全国から応援くださりパワーを送ってくださった皆さま、皆さまの思いに支えられて最後まで走り抜くことが出来ました。チーム一同感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2017/08/02 07:35:00
カテゴリ:    

鈴鹿8耐フリー走行、鈴鹿4耐決勝!

本日鈴鹿4耐は決勝日。#104 TOHO Racing Clubは45番グリッドからスタートライダーは野近選手。順位を上げ福間選手と交代。その後も両選手とも粘り強く走り抜き、32位でチェッカーを受けました!!




鈴鹿8耐はフリー走行が行われました。明日の決勝を戦い抜くため本日も調整を詰めていきました。
明日はいよいよ決勝です。11時半にスタート。8時間後の19時半のチェッカーを目指し最後まで諦めず戦い抜きます!!応援よろしくお願いいたします。現地で応援くださる皆さまは水分をしっかりとって熱中症に気をつけてくださいね!




投稿日時:2017/07/30 01:02:00
カテゴリ:    

鈴鹿8時間耐久ロードレース、4時間耐久ロードレース、公式予選

 曇り空の中、本日は公式予選が行われました。鈴鹿8時間耐久レース公式予選は、各チームの登録ライダーが公式予選で記録したベストラップタイムの平均タイムによって順位が決まり、登録ライダーはBULE、YELLOW,REDで区分されます。
#104 Honda Dream RacingのRider BLUEは小山知良選手、Rider YELLOWは岩戸亮介選手、Rider REDは山口辰也選手で挑み、12番手となりました。惜しくもTOP10は逃しましたが、決勝に向け各ライダーは調整を進めました。









鈴鹿4時間耐久レースには#104 TOHO Racing Clubの福間勇二選手、野近幸紀選手が挑み、45番グリッドからのスタートとなりました。





鈴鹿4時間耐久レースは明日が決勝です。9時にスタート!13時のチェッカー目指して全力で挑みます!皆様応援よろしくお願いいたします。
投稿日時:2017/07/29 00:59:00
カテゴリ:    

鈴鹿8時間耐久ロードレース、4時間耐久ロードレース、スポーツ走行が行われました!

 いよいよ鈴鹿8時間耐久レースが始まりました。午後から2枠の走行があり、#104 Honda Dream Racing 山口辰也選手、小山知良選手、岩戸亮介選手が臨み、総合で13番手でした。




4時間耐久レースには#104 TOHO Racing Clubが参戦します。4耐も午後から2枠のスポーツ走行がありました。







明日は8耐、4耐とも公式予選が行われます。応援よろしくお願いいたします!
投稿日時:2017/07/27 23:58:00
カテゴリ:    

2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース40回記念大会 参戦体制が決定致しました

2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース40回記念大会 参戦体制が決定致しました。

 

2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース40回記念大会(7月27日~30日)に参戦するHonda Dream Racingは、7月5日(水)、6日(木)の“コカ・コーラ”鈴鹿8耐メーカー合同テストにおいて、8耐に参戦するライダーのオーディションを行いました。

その結果、2017年鈴鹿8耐には、山口辰也、小山知良、岩戸亮介の3名で参戦にすることに決定致しました。それぞれが持てる力を発揮して全力で挑みます。Honda Dream Racingにご声援宜しくお願い申し上げます。

 

 

山口 辰也

TATSUYA  YAMAGUCHI

1976年2月11日生まれ 埼玉県出身

2017年 全日本ロードレース選手権JSB1000クラス参戦

                    

 2002年 全日本JSB1000 シリーズチャンピオン

 2010年 全日本ST600 シリーズチャンピオン

 2011年 全日本ST600 シリーズチャンピオン

 2012年 鈴鹿8時間耐久ロードレース 2位

 

 

小山 知良 

TOMOYOSHI KOYAMA

1983年3月19日生まれ 神奈川県出身

2017年 アジアロードレース選手権 

      アジアプロダクション250クラス参戦

 

 2000年 全日本GP125 シリーズチャンピオン

 2005年 WGP125ランキング8位

     (ルーキーオブザイヤー獲得)

 2011年 Moto2スペイン選手権 ランキング3位

 2016年 アジア選手権 SS600 ランキング2位

 

 

岩戸 亮介

RYOSUKE IWATO

1997年8月15日生まれ 福岡県出身

2017年 全日本ロードレース選手権J-GP2クラス参戦

                 

 2014年 全日本J-GP3 ランキング9位

 2015年 全日本ST600 ランキング8位

 2016年 全日本ST600 ランキング4位

投稿日時:2017/07/07 18:21:00
カテゴリ:    

2016-2017FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8耐合同テスト!

「2016-2017FIM世界耐久選手権最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久レース第40回記念大会」の公開合同テスト(4メーカー合同テスト7/5、タイヤメーカー合同テスト7/6、鈴鹿合同テスト7/11~7/13)が、鈴鹿サーキットにて開催されます。

 

Honda Dream Racingは、7/4、7/5に開催されるメーカー合同テストで、鈴鹿8耐参戦ライダーを決めるオーディションを行います。小山知良選手、岩戸亮介選手、榎戸育寛選手、そして山口の4名の中から3名のライダーを決定します。

 

搬入日の7/4には、各ライダーがマシンに跨りポジションチェック!

 

山口辰也選手

 

 

小山知良選手

 

岩戸亮介選手

 

榎戸育寛選手

 

いよいよ走行が始まる7/5(水)4メーカー合同テスト。

台風3号が過ぎた後の本日も、鈴鹿サーキットは朝から小雨が降り、路面はウェット。1回目の枠は様子をみて走行はせず、段々と路面が乾き始めた2回目の枠から走行しました。

 

まず、山口がマシンをチェック。

 

 その後、小山知良選手がライディング。

 

岩戸亮介選手

 

榎戸育寛選手

 

午後からの走行も雨がぱらつくコンディション。まずはマシンの感触を確認です。

明日のタイヤメーカー合同テストは天候の回復が見込まれますので、各選手ベストコンディションでいい走行が出来るよう祈ります。

 

公開テストですので、お近くの方、お時間のある方はぜひ鈴鹿サーキットへお越しください!

 

 

 

 

投稿日時:2017/07/05 19:38:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権第5戦オートポリス ST600#48行村和樹選手コメント!

 全日本ロードレース選手権第5戦オートポリス

ST600クラス

TOHO Racing Club #48 行村和樹

予選9位

決勝16位

【行村和樹選手コメント】

決勝16番手でした。ドライになると速いライダーに抜かれることは分かっていましたが、決勝前に変えたセッテイングが外れてしまい、前に着いて行くことが出来ませんでした。

次戦は10月の岡山です。チームのホームコースなので、技量的には負けていても、何としても結果を残したいと思います。

 

 

 

投稿日時:2017/06/25 23:21:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権第5戦オートポリス決勝

 本日も朝から雨のオートポリス。昨日天候不良の為、公式予選が行なわれなかったJSB1000クラス以外のクラスは、決勝日の本日の朝、公式予選が行なわれました。

 

ST600クラス #48 TOHO Racing Clubの行村は2’05.333で9番手となりました。その後、オートポリスは雨が上がり天候が回復。ST600クラス決勝(13Lap)が行なわれる時には路面はドライとなりました。9番グリッドからスタートの行村は、オープニングラップで順位を落とし15番手となります。懸命に前を追いますが、16位でチェッカーを受けました。

 

JSB1000クラス決勝(17Lap)は、スタート直前に雨が降りだし、スタートディレイとなります。仕切り直しで始まった決勝。14番手からスタートの#104山口は周回ごとに順位を上げ、4周目には9番手となります。さらに順位を上げていこうと攻めていきますが、霧が発生し、視界不良の為、赤旗中断となります。本日2回目の仕切り直しで残り12周で始まった第2レース。9番手からスタートの山口は再び前の選手を抜くべく攻めていきますが、1周目でトラブルが出てしまい悔しいリタイアとなりました。

 

皆さま、今回もご声援を頂きありがとうございました。JSB1000クラスのレース詳細は、後日レースレポートにてご報告させて頂きます。

 

JSB1000クラスの次戦は、鈴鹿8時間耐久レースをはさみ、第6戦もてぎ2&4となります。ST600クラスは、第7戦岡山となります。しばらく間が開きますが、どうぞ引き続き、ご声援よろしくお願い致します。

 

 

 

投稿日時:2017/06/25 23:01:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権第5戦オートポリス 公式予選

 本日は公式予選が予定されていたオートポリス。しかし、朝から濃霧となり、予定されていた全クラス公式予選がディレイとなりました。天候の回復を待つものの一向に回復の兆しはなく、タイムスケジュールは三度変更となり、各クラスの予選はピットウォーク後の午後から、時間を短縮しての計時予選となりました。

 

しかし、天候は回復せず、JP250、J-GP3クラスは中止に。その後のST600クラスは予選が開始されるも、すぐに再び霧に見舞われ、1周した時点で赤旗中断、そのまま終了となりました。

 

その後、14:35から40分間で予定されていたJSB1000クラス公式予選では、なんとか霧は晴れましたが大粒の雨は相変わらず降りしきる中、計時予選が行われました。#104 TOHO Racing 山口は14番手。明日の決勝は14番グリッドからのスタートとなります。

 

 

 JSB1000クラス後に予定されていたJ-GP2クラス予選も赤旗中止となり、本日公式予選が出来なかったクラスは、明日の朝、行われることになりました。

 

【6月25日スケジュール】

J-GP3公式予選   8:00~8:25

ST600公式予選   8:35~9:00

JSB1000ウォームアップ  9:15~9:30

J-GP2公式予選  9:45~10:10

J-GP3決勝(13Lap)  10:45~

ピットウォーク  11:30~12:20

ST600決勝(13Lap)  12:55~

JSB1000決勝(17Lap)  14:00~

J-GP2決勝(15Lap)  15:15~

 

明日も天候が心配されますが、現地に応援にお越しくださる皆さんは、どうぞお気をつけてお越しください。明日も応援よろしくお願い致します!!

 

 

 

 

投稿日時:2017/06/24 19:58:00
カテゴリ:    
TOTAL: 328件 [ 1/33 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

PROFILE

お名前:株式会社 TOHO 

<<  2017年8月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
READER
ARCHIVE
LINKS
bikeplus