TOTAL: 305件 [ 4/31 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

鈴鹿8耐決勝!

決勝日の本日は、朝から快晴の青空!真夏の祭典にふさわしい天候となりました。

第1ライダージノ・レイ選手
第2ライダー山口辰也選手
第3ライダーラタパーク・ウィライロー選手

上記のチーム構成で挑み、スタートライダーは山口辰也選手が務めました。

ル・マン式スタートで始まった鈴鹿8耐レース。1時間後、5位で走行を終えた山口選手から、交代したジノ選手はアグレッシブに攻めながら走りますが、転倒を喫してしまいます。マシンをピットに戻し修復作業を行ない、ジノ選手から交代したラタパーク選手が走行。2時間経過後には43位と一気に下位に後退してしまいます。

その後ラタパーク選手から山口選手に交代。3時間経過後には24位まで順位を上げます。4時間
後には20位、5時間後には18位、6時間経過時には15位、7時間経過時14位。そして8時間経過後の19:30、11位でチェッカーを受けました。

トラブルに目舞われましたが、最後まで諦めず、走り抜くことがでました。暑い中ご声援くださった皆さま、本当にありがとうございました!!

詳細は、後日レースレポートにてお伝えさせていただきます。










投稿日時:2016/08/01 01:58:00
カテゴリ:    

鈴鹿4耐決勝、8耐トップ10トライアル

7月30日(土)は鈴鹿4時間耐久レース決勝が行なわれました。朝は涼しく感じましたが、スタートの頃には夏の暑さを感じるように。

#104 TOHO Racing clubは11番グリッドからのスタート。第1ライダーの行村選手がスタートを務めました。第2ライダーの邱選手と共に、初めての4耐、初めてのル・マン式スタート、初めての耐久レース、と初めてづくしのレースとなります。ピットワーク作業も初めてで、この決勝の為に練習も行いました。

 

 

11番グリッドからスタートしましたが、1時間後には7位で邱選手に交代します。2時間後には20位、その後再び行村選手に交代し周回を重ねますが転倒してしまいます。ピットには戻ることができ、邱選手に交代。行村選手は治療を終えると再びコースへ。3時間後には55位。邱選手が52位でチェッカーを受けました。

ライダーもスタッフも、最後まで諦めず見事完走を果たしました。ほろ苦い4耐デビューとなりましたが、次への糧にしこれからのレースに活かしていきたいと思います。

皆さま、応援有難うございました。

 

午後からは、8耐フリー走行の後、予選上位10チームが進出するTOP10トライアルが行なわれました。昨日の予選7位の#104 TOHO Racingも挑みます。

予選結果の早いタイムのライダーが各チーム2名ずつ出走します。TOHO Racingからは、山口辰也選手とジノ・レイ選手が出走。

1人ずつ出走し、ただ1回だけのタイムアタック。ジノ・レイ選手は気合溢れる走りを見せ、2’09.043というタイム!山口選手も攻めていき2’08.716を記録。山口選手のタイムから8番手となりました。

明日の決勝は8番グリッドから。11:30にル・マン式スタートで始まります。

 

今年の8耐も暑くなりそうです。8時間をみんな一緒に戦いましょう!!どうぞ応援よろしくお願い致します!!

投稿日時:2016/07/30 22:56:00
カテゴリ:    

鈴鹿8時間耐久レース、鈴鹿4時間耐久レース公式予選

8耐は第1ライダー、第2ライダー、第3ライダーが、各20分間の計時予選を午前と午後に1回ずつ行なわれました。 

第1ライダー のジノ・レイ選手は、1回目2’09.117。2回目2’09.117。総合で6番手でした。

 

 

第2ライダーの山口辰也選手は、1回目2’08.426。2回目2'09.520。総合で4番手でした。

 

 

第3ライダーのラタパーク・ウィライロー選手は、1回目2'10.226。2回目2'10.397。総合で12番手でした。

 

 

全体の総合では、山口のタイムで7番手となり、明日のトップ10トライアルに進出を決めました。

 

 

 

4耐は第1ライダー、第2ライダー各20分間の計時予選が行なわれ、午後に走行の第1ライダー行村和樹選手はで14番手。午前に走行の邱科龍選手はで11番手。総合で11番手となりました。

 

明日の決勝は午前9時スタートです。応援宜しくおねがいいたします!

投稿日時:2016/07/30 01:22:00
カテゴリ:    

"コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8時間耐久レース、いよいよレースウィーク突入です!

 三重県にあります、鈴鹿サーキットにて、2016FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースが始まりました!

 

初日の本日は、曇り空ですが、夏の暑さのなか、特別走行が行なわれました。#104 TOHO Racingの3名のライダーが初めて揃ったレースウィーク。

1回目は、2’11.176で8番手。2回目は、2’09.613で7番手でした。

 

山口辰也選手

 

ラタパーク・ウィライロー選手

 

ジノ・レイ選手

 

あすは予選が行なわれます。皆さん応援よろしくお願い致します。

投稿日時:2016/07/28 22:05:00
カテゴリ:    

鈴鹿8耐公開テスト!

 7月13日、14日の2日間、鈴鹿サーキットにて8耐公開テストが行なわれました。これが8耐にむけての最後のテストとなります。

 

世界選手権出場のため、今回のテストもラタパーク・ウィライロー選手の参加はなりませんでしたが、山口選手とジノ・レイ選手が参加。前回のテストからさらに調整を進めていきました。

 

13日は雨の影響でウェットでの走行となりました。午後からハーフウェットとなり,山口選手がテストを行いました。

 

 

 

14日は天候もよくなり、ドライでのテストができました。ジノ・レイ選手も走行し、山口選手とマシンのポジションの確認なども進めることができました。セットアップも決まり、安定した走行ができタイムも出せています!本日はチームでは5番手でした。

 

 

8耐に向けて、よいテストを行うことができました。次の走行は、いよいよ8耐レースウィークとなります。

山口選手、ラタパーク・ウィライロー選手、ジノ・レイ選手と3人そろっての初の走行となります。皆さんお楽しみに!そして、暑いなかではありますが、皆さんの熱いご声援のパワーを糧として、チーム全員全力を尽して挑みます。皆で一緒に8時間を闘いましょう!

よろしくお願い致します!!

 

 

投稿日時:2016/07/14 21:44:00
カテゴリ:    

鈴鹿8耐合同テスト3日目

 合同テストは3日目、最終日の鈴鹿は曇り空、前日よりは暑さは和らいでいます。

午前中に40分間でのセッション7、セッション8、午後は90分間のセッション9が行なわれました。

 

山口選手、ジノ・レイ選手共に一つずつ確認をしながら進めていき、セッション9では耐久に向けてロングランも行い、今回のテストを終えました。

 

 

 3日間のテストの総合結果で、#103で走行の山口選手は2’08.249で4番手、チームとしては3番手でした。#104で走行のジノ・レイ選手は、初日に激しい転倒。足を痛めてしまいマシンもダメージを受けましたが、メカニックがマシンを修復。ジノ・レイ選手も諦めずに挑み2’09.735をマークしています。

 

 

7月13日、14日にも、鈴鹿サーキットにて公開テストが行なわれます。お時間のある方はぜひぜひ鈴鹿サーキットへ!応援よろしくお願い致します!

 

 

投稿日時:2016/07/07 23:22:00
カテゴリ:    

鈴鹿8耐合同テスト2日目

 鈴鹿8耐合同テスト2日目の鈴鹿サーキットは、真夏を思わせる快晴となりました。

 

本日は、40分間のセッション4、セッション5、90分間のセッション6が行なわれました。セッション4は山口選手が走行、セッション5、セッション6はジノ・レイ選手も走行し、調整を進めていきました。

 

本日の走行結果は、#103号車で走行の山口選手が2’09.448で10番手。♯104号車で走行のジノ・レイ選手が2’10.926で19番手でした。

 

 

 

明日は、合同テスト最終日となります。よいデータが得られるようにTOHO Racingチーム一同頑張ります。応援よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2016/07/05 18:44:00
カテゴリ:    

“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース合同テストが始まりました!

 鈴鹿8時間耐久レースに向けての合同テストが始まりました。

本日の初日は、一時小雨が降ったものの、晴れ間ものぞく暑い一日となりました。

今回のテストでは、山口辰也選手とジノ・レイ選手が参加。本日は8耐ならではのナイトセッションも行われました。

#104TOHO RacingはBグループでの走行。2台がコースインし(#103、#104)、本日の総合結果では、#103が2’08.996で2番手。#104が’10.508で8番手でした。

 

明日もテストが行なわれます。公開テストですので、お時間のある方はぜひ、鈴鹿サーキットまで見に来てくださいね!!

 

 

投稿日時:2016/07/04 23:08:00
カテゴリ:    

7月3日(日)スーパーモタカート開催のお知らせ!

 7月3日(日)に、TS-タカタサーキットにて、うず潮レーシング様主催の「スーパーモタカート」が開催されます。

皆さま、ぜひご参加ください!!

 

詳細はこちらから

 

お問い合わせは、うず潮レーシング福山様まで

TEL:084-924-2935

投稿日時:2016/06/30 09:25:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権第5戦SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース 決勝

決勝日のスポーツランドSUGOは天候に恵まれました。 

 

朝のウォームアップ走行は、決勝に向け最後のセットアップを詰めていき、1’29.124で9番手。

 

13:20スタートの決勝は、120マイル(52周)のセミ耐久レース。スタートは鈴鹿8耐と同じくル・マン式スタートで行われました。52周のうち、最低一度はピットインが義務付けられており、#104TOHO Racingは27周を走りピットイン。今回一人で走り抜く山口はその後も順調に周回を重ね、40周目にはこのレースのベスト1’28.379というタイムを刻み、無事に7位チェッカーを受けました。

 

応援くださった皆さま、ありがとうございました!

 

第5戦SUGOの詳細は、後日レースレポートにてお知らせさせて頂きます。

 

全日本ロードレース選手権JSB1000クラスの次戦は、鈴鹿8時間耐久レースをはさみ、岡山県にあります岡山国際サーキットにて開催の第8戦となります。9月25日が決勝日となります。しばらく間が空きますが、TOHO Racingは鈴鹿8耐、鈴鹿4耐に向け、さらに頑張って参りますので、引き続き応援よろしくお願い致します!

 

投稿日時:2016/06/26 17:40:00
カテゴリ:    
TOTAL: 305件 [ 4/31 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

PROFILE

お名前:株式会社 TOHO 

<<  2017年4月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
READER
ARCHIVE
LINKS
bikeplus