TOTAL: 312件 [ 5/32 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

"コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8時間耐久レース、いよいよレースウィーク突入です!

 三重県にあります、鈴鹿サーキットにて、2016FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースが始まりました!

 

初日の本日は、曇り空ですが、夏の暑さのなか、特別走行が行なわれました。#104 TOHO Racingの3名のライダーが初めて揃ったレースウィーク。

1回目は、2’11.176で8番手。2回目は、2’09.613で7番手でした。

 

山口辰也選手

 

ラタパーク・ウィライロー選手

 

ジノ・レイ選手

 

あすは予選が行なわれます。皆さん応援よろしくお願い致します。

投稿日時:2016/07/28 22:05:00
カテゴリ:    

鈴鹿8耐公開テスト!

 7月13日、14日の2日間、鈴鹿サーキットにて8耐公開テストが行なわれました。これが8耐にむけての最後のテストとなります。

 

世界選手権出場のため、今回のテストもラタパーク・ウィライロー選手の参加はなりませんでしたが、山口選手とジノ・レイ選手が参加。前回のテストからさらに調整を進めていきました。

 

13日は雨の影響でウェットでの走行となりました。午後からハーフウェットとなり,山口選手がテストを行いました。

 

 

 

14日は天候もよくなり、ドライでのテストができました。ジノ・レイ選手も走行し、山口選手とマシンのポジションの確認なども進めることができました。セットアップも決まり、安定した走行ができタイムも出せています!本日はチームでは5番手でした。

 

 

8耐に向けて、よいテストを行うことができました。次の走行は、いよいよ8耐レースウィークとなります。

山口選手、ラタパーク・ウィライロー選手、ジノ・レイ選手と3人そろっての初の走行となります。皆さんお楽しみに!そして、暑いなかではありますが、皆さんの熱いご声援のパワーを糧として、チーム全員全力を尽して挑みます。皆で一緒に8時間を闘いましょう!

よろしくお願い致します!!

 

 

投稿日時:2016/07/14 21:44:00
カテゴリ:    

鈴鹿8耐合同テスト3日目

 合同テストは3日目、最終日の鈴鹿は曇り空、前日よりは暑さは和らいでいます。

午前中に40分間でのセッション7、セッション8、午後は90分間のセッション9が行なわれました。

 

山口選手、ジノ・レイ選手共に一つずつ確認をしながら進めていき、セッション9では耐久に向けてロングランも行い、今回のテストを終えました。

 

 

 3日間のテストの総合結果で、#103で走行の山口選手は2’08.249で4番手、チームとしては3番手でした。#104で走行のジノ・レイ選手は、初日に激しい転倒。足を痛めてしまいマシンもダメージを受けましたが、メカニックがマシンを修復。ジノ・レイ選手も諦めずに挑み2’09.735をマークしています。

 

 

7月13日、14日にも、鈴鹿サーキットにて公開テストが行なわれます。お時間のある方はぜひぜひ鈴鹿サーキットへ!応援よろしくお願い致します!

 

 

投稿日時:2016/07/07 23:22:00
カテゴリ:    

鈴鹿8耐合同テスト2日目

 鈴鹿8耐合同テスト2日目の鈴鹿サーキットは、真夏を思わせる快晴となりました。

 

本日は、40分間のセッション4、セッション5、90分間のセッション6が行なわれました。セッション4は山口選手が走行、セッション5、セッション6はジノ・レイ選手も走行し、調整を進めていきました。

 

本日の走行結果は、#103号車で走行の山口選手が2’09.448で10番手。♯104号車で走行のジノ・レイ選手が2’10.926で19番手でした。

 

 

 

明日は、合同テスト最終日となります。よいデータが得られるようにTOHO Racingチーム一同頑張ります。応援よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2016/07/05 18:44:00
カテゴリ:    

“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース合同テストが始まりました!

 鈴鹿8時間耐久レースに向けての合同テストが始まりました。

本日の初日は、一時小雨が降ったものの、晴れ間ものぞく暑い一日となりました。

今回のテストでは、山口辰也選手とジノ・レイ選手が参加。本日は8耐ならではのナイトセッションも行われました。

#104TOHO RacingはBグループでの走行。2台がコースインし(#103、#104)、本日の総合結果では、#103が2’08.996で2番手。#104が’10.508で8番手でした。

 

明日もテストが行なわれます。公開テストですので、お時間のある方はぜひ、鈴鹿サーキットまで見に来てくださいね!!

 

 

投稿日時:2016/07/04 23:08:00
カテゴリ:    

7月3日(日)スーパーモタカート開催のお知らせ!

 7月3日(日)に、TS-タカタサーキットにて、うず潮レーシング様主催の「スーパーモタカート」が開催されます。

皆さま、ぜひご参加ください!!

 

詳細はこちらから

 

お問い合わせは、うず潮レーシング福山様まで

TEL:084-924-2935

投稿日時:2016/06/30 09:25:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権第5戦SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース 決勝

決勝日のスポーツランドSUGOは天候に恵まれました。 

 

朝のウォームアップ走行は、決勝に向け最後のセットアップを詰めていき、1’29.124で9番手。

 

13:20スタートの決勝は、120マイル(52周)のセミ耐久レース。スタートは鈴鹿8耐と同じくル・マン式スタートで行われました。52周のうち、最低一度はピットインが義務付けられており、#104TOHO Racingは27周を走りピットイン。今回一人で走り抜く山口はその後も順調に周回を重ね、40周目にはこのレースのベスト1’28.379というタイムを刻み、無事に7位チェッカーを受けました。

 

応援くださった皆さま、ありがとうございました!

 

第5戦SUGOの詳細は、後日レースレポートにてお知らせさせて頂きます。

 

全日本ロードレース選手権JSB1000クラスの次戦は、鈴鹿8時間耐久レースをはさみ、岡山県にあります岡山国際サーキットにて開催の第8戦となります。9月25日が決勝日となります。しばらく間が空きますが、TOHO Racingは鈴鹿8耐、鈴鹿4耐に向け、さらに頑張って参りますので、引き続き応援よろしくお願い致します!

 

投稿日時:2016/06/26 17:40:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権第5戦SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース 公式予選

 本日のスポーツランドSUGOは曇り空。蒸し暑い中、公式予選が行われました。

 

JSB1000クラスは、12:30から60分間の計時予選です。決勝に向け、60分間をフルに活かしセッティングを詰めていきます。22周目に昨日のタイムを更新し、1’28”051をマーク。その後も昨日のタイムを上回る走行を続けますが、このタイムがベストタイムとなり、6番手となりました。

 

明日の決勝は、13:20スタートです。120マイル(95周)のセミ耐久レースとなります。#104山口は一人で走り抜きます。皆さま熱いご声援をどうぞよろしくお願い致します!!

 

 

 

投稿日時:2016/06/25 16:49:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権第5戦SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース ART合同走行

 全日本ロードレース選手権第5戦が、宮城県にありますスポーツランドSUGOにて始まりました。

今回JSB1000クラスは、120マイルのセミ耐久レース(52周・194Km)となります。#104 TOHO Racing山口は、一人で120マイルを走ります。

 

 本日6月24日(金)は、ART合同走行が午前と午後に1回ずつ行われました。

朝から霧雨の降る梅雨ならではの天候でしたが、その後雨は上がり路面は徐々に乾きセミウェットに。

TOHO Racing #104山口は、1回目の午前の走行は1’30.467で9番手。2回目の午後はスタート時に小雨が降るもすぐに止みドライでの走行となり、1’28.587で3番手、総合でも3番手で初日を終えました。

 

明日は、12:30から公式予選が行われます。60分間の計時予選となります。決勝レースに向けて、チーム全員、全力で挑みます。

皆さま応援よろしくお願い致します!

 

 

投稿日時:2016/06/24 15:54:00
カテゴリ:    

2016FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会 参戦体制のご報告

 

2016 FIM 世界耐久選手権シリーズ第3戦

“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会

 

2016 鈴鹿・近畿選手権シリーズ第4戦

鈴鹿4時間耐久ロードレース

 

TOHO Racing 参戦体制発表

 

TOHO Racing は、2016 FIM 世界耐久選手権シリーズ第3戦“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会に以下の体制で参戦する事が決定致しました。

 

チーム名称  TOHO Racing

チーム監督  福間 勇二

第1  山口 辰也選手

第2  ラタパーク・ウィライロー選手

第3  ジノ・レイ選手

マシン  ホンダCBR1000RR(キットパーツ組込車両)

 

本年度の鈴鹿8時間耐久レース参戦体制発表にあたり、皆様にご報告をさせて頂く前に連絡の行き違いにより、Hondaより、公式8耐参戦体制が発表されましたことを、心よりお詫び申し上げます。

 

TOHO Racingの山口辰也選手を1人目のライダーとし、ロードレース世界選手権モト2クラス(IDEMITSU Honda Team Asia)に参戦中のラタパーク・ウィライロー選手を2人目のライダーとして起用致します。

 

TOHO Racingは、これまでサスペンションメーカーKYB様の強力なサポートのもと、メーカーチームと遜色がないレースを繰り広げていますが、今年からブレーキシステムをブレンボに変更し、さらに体制をアップして挑んでいます。ラタパーク・ウィライロー選手は、昨年の鈴鹿8時間耐久ロードレースでも共に戦い、素晴らしいライディングで魅せてくれたライダーです。2016年シーズンは、ロードレース世界選手権モト2クラスにフル参戦し活躍しています。3人目のライダーは、ワールドスーパースポーツを戦っているジノ・レイ選手(GRT Racing Team)を予定しています。まずは、7月4日、5日、6日のテストで3人のライダーとチームが合流し、決勝に向けてテストを行って参ります。

 

全日本ロードレース選手権と鈴鹿8時間耐久レースで培ってきた経験をもとに、今年もプライベーターチームとして表彰台、そして優勝を目指し、チーム一丸となり戦っていく所存です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口 辰也

TATSUYA YAMAGUCHI

 1976年2月11日生まれ 埼玉県出身

 2016年 全日本ロードレース選手権JSB1000クラス参戦(TOHO Racing)

 

 2002年 全日本JSB1000 シリーズチャンピオン

  2010年 全日本ST600  シリーズチャンピオン

 2011年 全日本ST600  シリーズチャンピオン

 2012年 鈴鹿8時間耐久ロードレース 2位

 

 

 

 

 

ラタパーク・ウィライロー

Ratthapark Wilairot

1988年4月14日生まれ タイ

2016年 ロードレース世界選手権モト2クラス参戦(IDEMITSU Honda Team Asia)

 

2007年~ロードレース世界選手権 フル参戦

2014年 スーパースポーツ世界選手権 ランキング9位

2015年 スーパースポーツ世界選手権 タイラウンド優勝

 

 

 

 

ジノ・レイ

Gino Rea

1989年9月18日生まれ イギリス

2016年 ワールドスーパースポーツ参戦(GRT Racing Team)

 

2015年 スーパースポーツ世界選手権 ランキング6位

2016年 スーパースポーツ世界選手権 第4戦アッセン2位

                   第6戦セパン3位

 

 

 

 

 

 

 

また、TOHO Racing clubから、2016年も鈴鹿・近畿選手権シリーズ第4戦 鈴鹿4時間耐久ロードレースに出場いたします。今年から台湾を拠点に、TOHO Racingアジアを新設し、台湾の選手に日本のレースで活躍する場所を提供して、また、日本のTOHO Racing クラブライダーが台湾また、アジア、そして世界で挑戦できる体制を作るための第一歩として、新たな試みでありますが全力で戦って参ります。

 

チーム名称  TOHO Racing club

チーム監督  福間 勇二

第1ライダー 行村 和樹 選手

第2ライダー 邱 科龍(きゅう かりゅう)選手

マシン    ホンダCBR600RR

 

行村選手はTOHO Racingクラブ若手育成枠に所属しており、昨年の11月から地方戦600ccクラスに参戦を始めた、期待のライダーです。邱選手は、台湾で長年活躍している有名なライダーです。

 

行村 和樹

KAZUKI YUKIMURA

1992年6月14日生まれ 広島県出身

 

2016年 OKAYAMAロードレース選手権第2戦 ナショナルクラス 第3位

 

 

 

 

 

邱 科龍(きゅう かりゅう)

KARYU KYU

1983年12月23日生まれ 台湾

 

2009年 TSR 125A シリーズチャンピオン

2010年 TIS 125A シリーズチャンピオン

2014年 TSF SS6001第1戦 優勝 第2戦 2位

2016年 TSF ST250 Aクラス シリーズポイントリーダー

2016年 FIM TSRRCクラス 第2位

 



                                                       株式会社TOHO

                                                        TOHO Racing

                                                          担当:野口

 

_
      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2016/06/13 19:29:00
カテゴリ:    
TOTAL: 312件 [ 5/32 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

PROFILE

お名前:株式会社 TOHO 

<<  2017年5月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
READER
ARCHIVE
LINKS
bikeplus