鈴鹿2&4 (全日本ロードレース JSB 第2戦)公式予選

朝から、冷たい雨が降っていたが、フォーミュラーニッポンのフリー走行等のスケジュールが進んでいた。
そして、予定の11:10の10分押しの11:20から、ノックダウン方式のJSB1000の予選が始まった。
出走直後、山口辰也はセットアップの調整の為、ピットイン。
メカさん達が、急ピッチでアジャストをしているとき、赤旗が・・・
その後、モニターに映し出されたのは、コース上に撒かれたオイルの処理をされる大勢のマーシャルさん達の姿。
 アウトラップで、ヘアピンから200Rシケインにかけて、オイルが広がっていた。
必死の清掃作業が続いたが、危険と判断され、予選が延期され、結局16時20分〜の30分の計時予選になった。
山口は、安定したペースで周回数を重ね、一時は4番手まで浮上するが、結果、津田選手から0.123秒遅れ6番手に。ついては、明日の決勝は、6番グリッドスタートとなった。
昨日の合同走行では、色々な問題も見えたが、今日の走行では、走り込む為のアジャストする段階にマシンが仕上がってる事をライダー、メカ共に確信した。
明日の決勝は、12:40〜15ラップで行われる。
いつも少ないスタッフでレースを展開しているが、本日、モリワキさんの皆様が御手伝いに駆け付けて下さり、とても心強い中での予選であった。
明日の天気予報は、晴れ。
少しでも良いレース、結果が出る様、チーム一丸となりチャレンジする。
投稿日時:2012/04/14 23:25:43
カテゴリ:    

鈴鹿2&4 (全日本ロードレース JSB 第2戦)

4月13日(金)9:20〜10:00と12:30〜13:10の2回、A.R.T 合同走行が行われた。
午前の走行は、御天気も良い中でのスタート。
出走直後、マシンに不具合を感じ、山口がそのままピットイン。
マシンの立て直しに、メカが一丸となり早急に取組み、再スタートを試んだが、
なかなか走り込めるセットアップにならず、試し試しの走行となった。
結果、何とか追い上げ、走行第1回目の結果は、ラップタイム2分10秒513で、5番目と言う結果に。
続いて、昼からの第2走行は、スムースにスタートし、走り込み始めたが、なかなかタイムが伸びず、ピットインでのアジャストを繰り返して、結果、2分09秒102で6番目のポジションとなり、総合結果としては、6番手となった。
まだセッティングを試行錯誤してはいるが、明日の予選に、良いタイムが出せる様、山口とメカらが、各スポンサーさんらのアドヴァイスも受けながら、明日に備えている。
明日の予選は、天気が少し心配だが、より良い結果を出す為に一層の努力をしている。
投稿日時:2012/04/13 21:31:08
カテゴリ:    

求む!

チームTOHO Racing with MORIWAKI の母体である、TOHO Co., Ltd.(株式会社 TOHO) は、東広島にワークショップを構えており、現在、JSBを戦ってるチームのチーフメカニックである斉藤をメインに、サブメカニックの戸井田もおります。
現在、ここで、メカのヘルパーを募集してます。
ベテランのメカニックが、バリバリ鍛えてくれますし、レースのメカになりたい方など、是非、私達と一緒に働きませんか?!
御興味のある方は、弊社のWeb Siteの御問い合わせより、御連絡下さい。
御待ちしております!
投稿日時:2012/04/06 15:39:26
カテゴリ: