2016FIMアジアロードレース選手権シリーズ(ARRC)第6戦出場決定のお知らせ

 12月1日(木)~4日(日)、タイ・チャンインターナショナルサーキットで開催されます、2016アジアロードレース選手権シリーズ(ARRC)第6戦ブリラム大会に、A.P.Honda Racing Thailandからジャクリット・サワンサワット選手の代役として、SS600クラスに山口辰也が出場することが決まりましたので、お知らせ致します。

 

2016アジアロードレース選手権シリーズ第6戦ブリラム大会

開催地:チャンインターナショナルサーキット(タイ)

開催日程;12月1日(木)~4日(日)

チーム:A.P.Honda Racing Thailand

出場クラス:SS600

マシン:Honda CBR600RR

ゼッケン:104

 

ARRC第6戦参戦のため、参加を予定しておりました、12月4日(日)にツインリンクもてぎにて開催の「Honda Racing THANKS DAY」への参加を辞退させて頂くこととなりました。

楽しみにしていてくださった皆さまには大変申し訳ございません。

 

アジアロードレース選手権で頑張って参りますので、引き続き応援いただけますと嬉しく思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

投稿日時:2016/11/17 14:10:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権最終戦MFJ-GP鈴鹿 決勝

 決勝日も快晴となった鈴鹿サーキット。

今大会もJSB1000クラスは2レース行われます。

 

決勝第1レースは8周という超スプリントレース。#104山口は7番グリッドからスタート。スタートを決めオープニングラップを7番手で戻ってくると、その後順位を上げ6番手で先頭グループを追いますが、最終ラップにかわされ8位でチェッカーを受けました。

 

決勝第2レースは午後から20周で行われました。#104山口は8番グリッドからスタート。1周目に赤旗中断、レースは仕切り直しとなり再スタートがきられます。オープニングラップは8番手で走行、その後1台をかわし7番手に上がるとさらに追い上げます。一時はトップグループと間が開いていましたが追いつき前を走る1台が転倒し6番手に、さらに1台をかわし5番手に上がります。その後トップグループとは間が開いてしまい懸命に追い続けますが届かず5位でチェッカーを受けました。

このレースの詳細は、後日レースレポートにてお知らせさせていただきます。

 

今シーズンも皆さまの熱いご支援、ご声援を頂き1年間戦い抜くことができました。チーム一同心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!

 

 

 

投稿日時:2016/11/07 09:12:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権最終戦MFJ-GP鈴鹿 公式予選

 公式予選が行なわれる本日も、快晴の一日となった鈴鹿サーキット。

JSB1000クラスは13:15よりノックアウト方式による予選が行われました。

 

30分間で行われたQ1で、#104山口は2周目にこのレースウイークのベストタイム2’07.629をマーク。その後も7秒代を記録しながら挑み、このベストタイムによって8番手となりQ2へ進出を決めました。

15分間で行われたQ2では、3周目に自己ベストタイム、2’07.196をマーク!このタイムにより7番手となりました。

 

明日は決勝が行われます。JSB1000クラスは2ヒート。第1レースは10:05から8周で、第2レースは15:05から20周で行われます。鈴鹿サーキットで8周のレースは、全日本開催規定をクリアするほぼ最低距離の超スプリントレース。第1レースと第2レースでは全く内容の違うものとなり、目の離せないレースとなるのではないでしょうか!

 

#104山口は、決勝レース1はQ2の順位により、7番グリッドからのスタートとなります。

決勝レース2はQ1の順位により、8番グリッドからのスタートとなります。

 

いよいよ本年度最後の全日本ロードレースとなります。お近くの方、お時間のある方もぜひ鈴鹿サーキットへ!!

 

今シーズンの集大成として、これまで積み上げてきた全てを出し切って挑みたいと思います!!

ご声援よろしくお願い致します。

 

 

 

投稿日時:2016/11/05 17:07:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権最終戦MFJ-GP鈴鹿 ART合同走行

 全日本ロードレース選手権最終戦、本日も青空の下、ART合同走行が行われました。

午前の走行では、昨日のタイムを大幅に縮め、2’07.700で6番手となった#104山口。

午後の走行は55分間あり、予選に向けてさらに調整を詰めていきました。Bestタイムは2’07.711で7番手。総合でも7番手です。

 

明日は公式予選が行われます。JSB1000クラスは13:15からノックアウト方式の予選となります。

Q1は30分間で行われ、Q1にて記録されたタイムで決勝第2レースのグリッドおよび、決勝第1レースの11台目以降のグリッドが決まります。

Q1の上位10台がトップ10チャレンジ(Q2)へ進出。Q2は15分間で行われ、このセッションのタイムにより、決勝第1レースのグリッド1~10位が決定されます。

 

決勝に向けチーム全員全力で挑みます。応援よろしくお願い致します!

 

 

 

 

投稿日時:2016/11/04 17:05:00
カテゴリ:    

全日本ロードレース選手権最終戦MFJ-GP鈴鹿 特別スポーツ走行

 全日本ロードレース選手権最終戦MFJグランプリ スーパーバイクin鈴鹿が、三重県にあります鈴鹿サーキットにて開催されます。最終戦となる今回の大会は、木曜日の特別スポーツ走行から始まります。

鈴鹿サーキットは朝から天候に恵まれ、午前と午後各1枠ずつのセッションいずれもドライでの走行となりました。

30分間の午前の走行では、2’09.581で8番手でした。午後の走行は40分間で行われ、2’09.058で9番手。総合では10番手で初日を終えました。

明日はART合同走行が行われます。明日も午前と午後各1枠ずつの走行となっています。予選、決勝に向け確実にセッティングを詰めていっています。

チーム一丸となり全力で挑みます!皆さんご声援の程、よろしくお願い致します!!

 

投稿日時:2016/11/03 16:56:00
カテゴリ: