TOTAL: 731件 [ 1/74 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

CRF1000L Africa Twin マフラー開発中

只今、CRF1000L Africa Twin のエキゾーストを開発中!
新設計・新デザインのサイレンサーを採用しますのでご期待下さい。

シェア

投稿日時: 2017/01/21 20:15:39 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 日々仕事。  

新型 GROM用マフラーの開発を開始しました。

いよいよ新型GROM用マフラーの開発を開始しました。
STDマシンのイメージを踏襲しつつ、よりエキサイティングなルックスを追求しようと思ってます。ご期待下さい!
シェア

投稿日時: 2016/08/05 18:58:05 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 日々仕事。  

YAMAHA車向けマフラー企画

皆さん、こんにちは〜。
今年からホンダ車以外のマフラーの商品企画・販売もしてみる事にしました。

まずはYAMAHA車用2機種

昨年より開発しているMT07はようやくJMCAの認証試験に合格!
ずっとホンダ車ばっかりやってたんでチョット勝手が違って手こずりました。

サイレンサーの手前にレゾネーターを装備する事により消音効果と大幅な低・中回転域の
トルクアップを実現し力強い加速が魅力のマフラーになりました。
もちろんサウンドも低音の効いた気持ちいい〜(どっかで聞いたフレーズ?)サウンドです。


そして人気のR25用スリップオンマフラー!
スタイルにこだわりました。
一番のこだわりポイントはmotoGPマシンのように排気口にメッシュを装着してあるんです!
メッシュはチタン板材をレーザーカットでハニカム形状にデザインされています。
とっても贅沢な作りです。
もちろん性能とサウンドも満足頂ける品質です!


3月発売に向けて頑張ってます。ご期待下さい!
シェア

投稿日時: 2016/02/13 18:38:00 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 日々仕事。  

MT-07 フルエキゾースト

取り回しの良いやつがやってきた。


YAMAHA MT-07


実は乗ったこと有るのですが、軽くてツインならではのトコトコ感。


トルクもモリモリ有って楽しかったですね~




そんなMT07フルエキ開発中です。




フロントパイプにバイパス入れたり、穴径を変更したり色々やってます。



ではまた~~。

シェア

投稿日時: 2015/11/05 16:56:11 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

CBR1000RRABS レーシングタンデムブラケット その1

こんにちは。


全日本最終戦も終わって間もなく、


来年に向けて準備をするTSRです。




さてさて



09~CBR1000RR ABS仕様


バックステップの図面を製図する合間に、ABS用のタンデムブラケットも少し思案していました。




いかんせん、SC59CBR1000RRのタンデムステップは、脱着が物凄く面倒です。


本当に。


正規ルートで作業するとシートカウル廻り外して、タンクまで外して、


よ~うやくタンデムステップを取り外すことができます。





TSRの レーシングタンデムブラケット (ABS無し)


を最初に頑張って装着して頂ければ、後は六角レンチでネジ4本でタンデムステップを外せる楽ちん仕様になります。

只、このキットはABSモデルには装着不可・・・


ブレーキホースの配管、ABSモジュールに行く配管。


パイプをカバーするPP樹脂カバー等々に干渉して装着できないんです。


それらを回避しつつ装着できるタンデムブラケットがあれば便利になるアイテムを。




大まかな形状を決めました。








 
あとは3Dプリンターで射出。





そして実装確認。 ※写真はSPのシートレール。


大体きましたよ。


次は量産最終試作です。



もう少々お待ち下さいね。



ではまた~。

シェア

投稿日時: 2015/11/03 19:42:27 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

来年に向けて

TSRでは、もうすでに来年の八耐に向けて準備が始まっています。



ピットワークの際、フロントスタンドを刺す為のフロントジャッキマウント。


耐摩耗性、高硬度になる、カシマコート採用しています。


この黄唐茶のような表面。何ともいえないですね。




ストリートの車両には装着した実績は無いですが。


カウルカットとマフラーを交換すれば付く?かもしれません。


この部品単品だけでは機能しないので、横差しのフロントスタンドも必要です。


誰か猛者はいないかっ!



ではまた~

シェア

投稿日時: 2015/10/29 13:37:45 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

VFR800X アルミエンジンガード

今週末は、鈴鹿サーキットで全日本最終戦ですよ!


ジョシュはGPに専念する為、 ライダーは渡辺一馬で参戦。


楽しみですね~


応援よろしくお願い致します!




さて、


VFR800X用のカスタムパーツ

アルミエンジンガード(仮名)を試作してみました。






転んだ後の杖になるパーツ。


少し手直ししたい部分があるのでこれから再度改修です。



ではまた~。
シェア

投稿日時: 2015/10/28 17:41:58 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

星に願いを


何だか獅子座流星群なんていうものが見れるかもとの事で、


白子の海に散歩がてらに、ぶ~ら~り~。



東の空をみれども、


待てども、


待てども。


まーったく見ることができませんでした。ええ寒いだけ。


見るんだったら真面目に山間部行かんとアカンですね。





さて。



前々から、もやっと気になっていた08CBR1000RR ABSモデル用のバックステップ。


写真はABS対応の2Pバックステップ。


リヤマスターシリンダーへ向かっているブレーキホースにゆとりが無い。


配管のブロックがいる。


フルードカップがいる。


~等でステップ位置の変化量が制限されていました。
※スタンダード比UPのみ。





此方は4Pポジション(ABS非対応)


CBR1000RRを操作するのに最適なポジションになっています。


何とかABSモデルにもこの4Pタイプのポジションを採用できないか。


且、TSR伝統ベースプレートはワンピース構造としつつ、


ブレーキホースの交換作業は無し。エア抜き作業も無い様に。






つみ将棋をするかの如く、頭を捻り大体の構想と製図を経て、大まかな形状までは完成。




あとはブレーキラインの立て付けと、ブレーキのタッチ感をアルミから削り出し確認する作業となります。


CBR1000RR 4Pステップ ABS対応。 誠意開発中です。


もう暫くお待ち下さい。


ではまた~。
シェア

投稿日時: 2015/10/22 18:43:27 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

ゼンゼンッダメ。

全日本岡山テストに向けて準備を進めていますよっと。

岡山周辺・・・って何かありましたっけ。




さて

グロムのフルエキゾースト。


ストリート向けのエキゾースト仕様はある程度決まりました。


次に、少し馬力の出るタイプのサイレンサーの方向性を探ってみるかと開発を進めてます。


125cc 4st単気筒。


マフラーの仕様を調整し、この程度だろうと計算。サクサクっと製作してみる。




さくさく~っと出来た!


製作時はワクワクし、装着時は早くエンジン始動確認したい気持ちを抑えながら・・・。


エンジン始動! 


『あっこらアカンわ ゼンゼンッダメ』


スナッピングしてみるも、この時点で駄目なのがスロットルを通じて分かる。


駄目なときもあるんです。叩き台になるでしょう。このマフラーは!




そんな感じでぼちぼちです。ではまた~。
シェア

投稿日時: 2015/09/23 19:12:58 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

GROM(MSX) フルエキゾースト 開発中

GROM(MSX) フルエキゾースト 開発中です。





新型サイレンサー採用してみました。






このアングルが好きですね~。






まだ試作なので各部荒が有ります・・・





サイレンサーはチタン深絞りコーンエンドタイプ。


金型代、試作代にグロムがxx台買える?かもしれない・・・




よしなに~

シェア

投稿日時: 2015/09/20 08:51:39 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。