TOTAL: 735件 [ 10/74 ]
<< 前へ 567891011121314 次へ >>

黒ゲルを探せ。

いっぱい出来上がってきましたよ!










 
梱包前に検品中です。


CBR1000RR SP仕様のTTXリヤショックにも装着できますよ。


純正タイヤサイズ以外については現在情報収集中です。


シェア

投稿日時: 2014/10/29 22:24:56 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

今週末は全日本最終戦ですよ。

全日本鈴鹿最終戦を前にマシンは準備万端です。




鈴鹿店では、各所から取材が入っています。


週末天気予報では決勝午後から天気が怪しいですが・・・


スパッと晴れてほしいものです。


私的にはカワサキのH2Rも気になりますね。






最終戦鈴鹿JSBクラスは2ラウンド制。


応援よろしくお願いします!!


http://www.suzukacircuit.jp/superbike_s/



シェア

投稿日時: 2014/10/28 19:49:50 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

握力×体重×スピード=破壊力


TSRで一時ブーム・・・




握力測定。


何故この流れになったのか・・・


私が握力「計測したら75kg位有りました」とか調子に乗ったからでしょうか・・・?


何処を目指しているかさ~っぱり分かりませんが、


リンゴジュースを作れるようにガンバリます。




さてさて

CBR1000RR SP用のオーリンズ




ショーワのBPFと違いトップキャップ側に


17対辺の六角ソケットでイニシャル調整


センターのヘックス3mm、片側がCOMP 片側がREB調整機構を備えています。






お客様からのお問い合わせも有り、SP用のGPクイックアジャスターを製作する事に。



ささっと製図。




DESIGNを煮詰め切れず全然頭の中で3Dになっていません。


これからです。もう少々お待ち下さい。



ではまた~。
シェア

投稿日時: 2014/10/27 18:59:08 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

菅生スペシャル(没)

こんにちは。



先日の大掃除の際に出てきました。


3inch用フェールリッドアダプター(仮名)




3インチのアルミタンクに装着可能。


世の中に1品だけの超レア品。







結構なサイズのアルミブロックから総削り出しした代物。




御蔵入りになった理由ですが・・・


時はさかのぼりまして昨年。




菅生の全日本が120mile耐久レースに変更。


レギュレーションでタンク側クイックチャージ機構 & 8耐等で使用する給油機構が使用できない。


ピットインの時間は少しでも早くしたい。
でもロケット(給油装置)は使えない。


試行錯誤で完成


レギュレーション変更で、
タンククイックチャージ使用可 & 給油装置も使用可に変更。


そして・・・タイトル通り。



製作したけど使用しない、されなかった物は数秒を削る為のレースなので多々あります。


無駄になったかもしれませんが、


様々な人が知恵を捻り出したパーツ。


そこに少し魅力を感じてしまうのは私だけでしょうか。






さて・・・次はっと。



ではまた~。

シェア

投稿日時: 2014/10/23 14:20:54 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

CB1300 ヘルメットホルダー その2

こんにちは。




日曜日は久しぶりに皆でツーリング。



近くのパールロードまでまったりと。



今回は原付で来てみました。




原付の必至感+まったり流すのもいいもんです。





さてさて


先日紹介しました

CB1300 ヘルメットホルダー+ワンキーセット






出来上がってきましたよ。


タンデムステップ左側と共締めで取付けます。


ヘルメットロックはそのままでも、付属の鍵で開閉できます。


ただ今回のセットはそれだけではないんです・・・。


さらに., おうちゃ・・便利になるセットになっています。





本田純正ヘルメットロックの裏面、加締め部を成形して外して・・・分解。



プラモデル組立出来る方はまず出来ると思います。


加締め部さえ外してしまえれば後は簡単です。




 
同梱の純正部品を使用してメインキーと組み合わせて頂くと・・・





車体のメインキー 一つでメットホルダーが開閉できるようになります。


これでバイクの後ろ側に回ってシートを開けてヘルメットを掛ける手間も無くなり・・


ワンキーにして頂くと余計な鍵を持ち歩く必要もなくなります。
 

販売予定価格 ¥7,700 (税抜)






ワンキ―使ってみると便利ですよ。


後、ヘルメットまで遠いな~少し掛けにくいと思う方は、


用品店等の汎用のカラビナ等をご使用下さいませ。


近日発売予定。


よしなに。

シェア

投稿日時: 2014/10/21 20:14:18 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

カーボンマフラーカバー生産終了のお知らせ

ご好評頂いていた、


CBR1000RR用カーボンマフラーエンドカバー


 
構成部品が欠品となりましたので、生産終了とさせていただきます。






一つ一つ内面に、遮熱の為のアルミガラスクロステープを貼り付け出荷していました。






純正マフラーで転倒した際にエンドカバーが傷がつくので交換されるお客様が多かったですね。



また、新しい商品を考えます。



ではまた~


シェア

投稿日時: 2014/10/18 14:06:49 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

チェーンフック

こんにちは


肌寒くなってきましたね。


ラーメンが恋しくなってきました。



さて、



密かな人気アイテム・・・


少しマニアックなアイテムです。






耐久レース等で、リヤタイヤを交換する際に一時的にチェーンをかけておく為のパーツです。



CBR1000RRに装着する場合は、


チェーンガードの取外し + ポップナットを取付け加工が必要です。
 







ちなみのこのパーツの愛称は・・・ 『トサカ』 です。






似てるかな???

シェア

投稿日時: 2014/10/18 14:06:23 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

明日はTSR走行会ですよ!

こんにちは。


明日は鈴鹿サーキットにてTSR秋の走行会です。


天気もよさそうですね。




皆様、無事に終了できるように、マシン確認を忘れずに。



簡単な所だと、タイヤのエア圧のチェックでも良いでしょう。



ちなみに、私の知人にメインキー忘れた人もいますので、出発前に確認を。








さて




ご好評いただき、ぎなぎなと量産中。


IN側のキャップ下側に、水抜き穴φ2.5程の穴を空けている所です。


傷をつけない様に注意しながら。


穴開け後はバリもでます。それも丹念に綺麗にしていきます。


以外と手間暇掛かるのですよ。




では、楽しい走行会を。


シェア

投稿日時: 2014/10/15 11:48:41 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

リヤフェンダーABS対応 FRP仕様


台風19号の影響により道路障害が生じているため、一部地域でお届けが遅れる恐れがあります。


ご理解賜りますようお願い申し上げます。




写真を撮った時よりも強風が吹いてる鈴鹿より。





さて。






現在量産中。

黒いスイングアーム装着車両や、塗装ベースにもどうぞ。






あと、一般販売は行いませんが、お問い合わせ頂ければ白も製作可能です。




よしなに。
シェア

投稿日時: 2014/10/14 12:15:27 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

カニ爪リヤスタンドフック

耐久レース用のマシンに装着されているリヤタイヤ交換用のスタンドフック。


通称 『カニ爪』


誰が最初に言ったかわかりませんが、愛称でそう呼ばれています




写真は06年CBR1000RR 778号車のリヤスタンドフック。



この当時はプライベーターだったので、HRCキットスイングアーム初期型。


初期型ボス穴が無いので、溶接して装着していたようです。(後期型はボス有り。







先日、サービスstaffが施工していたカニ爪キット。


※要スイングアーム追加工の必要有りデス。




スイングアームのエンドピース部後端にM6xP1のタップを立てスタンドベースを装着。



なかなかイイカンジです。




今回数点依頼があったので、っと。



ワークス車両のスタンドフック。爪の下側が白いのが分かりますか?



どうせなら、爪の下部にジュラコンが装着されたワークスっぽくしたい・・・





元図からサクサクーっと修正を加えて・・。




パソコンの画面上ではイケてますが・・実装がまだです。


試作が楽しみです。

シェア

投稿日時: 2014/10/11 20:27:02 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。