TOTAL: 733件 [ 8/74 ]
<< 前へ 3456789101112 次へ >>

CB400SF/SB 手曲げチタンフルエキゾースト ファイヤーポリッシュ仕様

14になりマイナーチェンジしたCB400SF/SB。


車両がようやく入ってきましたよ。

※車両を貸して頂いたお客様。ありがとうございます。


シート開閉する鍵の位置が変わっていたり、ギアポジついていたり、


パッと見てチョコっと変わっていますね。





早速、手曲げのフルエキを装着確認してみました。


パイプは問題なく装着できましたよ。



そしてず~っと眠らせていたネタ。


サイレンサーをファイヤーポリッシュ仕様にしてみました。




パイプの虹色と相まってなかなかイイカンジ。


後日、天気のいい日に撮影予定。


画像はチタンφ85x450mm仕様







近日公開予定。


準備中ですので、もうしばらくお待ち下さいね。




ではまた~
シェア

投稿日時: 2014/12/01 17:20:31 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

TSR レーシングエアゲージ

こんにちは。


トイレットペーパーを使い切ったクセに補充していない事にストレスを感じる・・・




さて。


どんなバイクでもお手軽にセッティングできる部分と言えば、


タイヤのエア圧管理でしょう。


少し変えるだけで操安に大きく左右する部分なだけに、きっちり管理したい所です。


4輪用のは目盛り幅が大きく、精度の公差が大きい物もあります。





そこでスポンサーをして頂いている、ブリヂストン様とコラボした


TSRレーシングエアゲージ 


数量限定で販売予定です。





サンプル品が送られてきましたよ。


ゲージはブリヂストン様のRCG-10の基本スペックとし、


リリーフボディ外観をTSRブルーアルマイト。


メータークッションもブルーラバーを採用




文字盤はサンプルの為、紙のメーターになっています。


製品版は、プリント仕上げ。


デザイン等は変更となる場合がございます。




使用例。

CBR1000RRW ころがしタイヤを、エア管理中


販売時期は来年を予定しております。




ではまた~

シェア

投稿日時: 2014/11/28 15:35:18 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

レプソル・ハガー ABS対応Type

いきなりですが、


鈴鹿の何処から見た眺めでしょうクイズ その①



スーパームーンに対抗して、スーパーサンと私的に思ってます。


サーキットの2コーナーから近い場所です。


ちょっと簡単すぎるのでこれ位に。


答えは下にスクロールして下さい。




さて。



販売開始です。

リヤフェンダーABS対応をレプソルカラー(バイブラントオレンジ)近似色に塗装。


※画像は製品撮影の為ステッカーを貼り付けています。


レプソルステッカー同梱、




お手数ですが、カットして貼り付けて下さい。


定価 ¥43,416


納期は受注生産となりますので約一ヵ月程頂きます。


レプソルカラーの車体とのマッチングは最高ですよ。







レプソルカラー(バイブラントオレンジ)近似色に塗装したものです。


ステッカーは同梱しておりません。


¥37,800




よしなに~。




答え



ストリートビューは見れませんのであしからず。

シェア

投稿日時: 2014/11/27 17:54:36 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

CBミーティングに向けて


週末に向けてCB1300も、こちょこっと準備中。



ノジマコラボフルエキ(STD仕様)が装着されていたのですが、



なんか味気ないので・・・



仕様に変更。



サイレンサーを全バラし、早速鈴鹿のバフ職人にピッカピカにポリッシュしてもらいます。


ポリッシュしたのちに、専用の脱脂剤で十二分すぎる位に脱脂。





でバーナーで焼色を付けます。


酸素の量が難しい。





今回は特別ネタでIN側差し込み部+サイレンサーバンドも焼色つけてみました。


バンドはやらなきゃよかったと激しく後悔。


お見せできる物でもないので写真は控えておきます。




極寒加工場にて体が冷えたので、
 

これはもう湯豆腐しかありません。


ちなみに昨日も湯豆腐です。タダの一次ブームです。


ではまた~
シェア

投稿日時: 2014/11/22 10:29:17 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

珍客

事務所で仕事をしていると、聞き慣れない鳴き声が。


皆でなんだ!と窓を開けると・・・ 



TSR鈴鹿の裏。 雑木林になってます。


!?





キジさんでした。






鳴き声は13秒あたり。こんな鳴き声でしたよ。


今まで仕事をしていて、


鶏、イタチ、狸、キツネ、猿に遭遇しているので、もうちょっとで鬼退治に行けそうです。




さて






の装着のお問い合わせがありました。


純正ヒールガードと交換するパーツでございます。









14モデルは純正ステップポジションが10mmバックしています。


右側は装着できました。





ただ、左側は装着する際干渉する部分があります。


基本的には2014モデルCBR1000RRには適合外とさせていただきます。



よしなに~。
シェア

投稿日時: 2014/11/20 19:54:55 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

CBR1000RR ファンネルテスト

こんにちは。



I様に協力頂き、CBR1000RR エアファンネルキットのテスト中。



画像は08-13EDファンネル。


レース部から作業のコツも教えて頂き、ちゃきちゃき交換。




いつものごとく盗撮されてます。


ベンチでパワーチェックの前にオイル交換。


すっごい汚れてた(笑)




後は




 
ECUつけ替えたり、


鍵差し替えたり、


ファンネル付け替えたり。

 
08-13国内だとファイナルの関係で2速でリミッター効いたり。



良いデータが取れました。






あとは実走でのフィーリング確認です。


実際に走らないと分からない部分がありますので・・・。


販売は現状未定です。開発は進めています。



ではまた~。

シェア

投稿日時: 2014/11/19 10:34:59 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

バイク一筋 YAMAHA編

うーむ・・・。





あれをあーして、こーしたら、恰好よくなりそうと妄想は膨らむ。





単純にカッコイイと思った。


ただそれだけの事です。


それ以上でもそれ以下でもありません。


ふむ。カッコイイ。



シェア

投稿日時: 2014/11/17 19:37:24 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

タンデムステップスライダー(仮)

こんにちは。



立ちゴケ、スリップダウンすると損傷する箇所。パーツ。
 

ハンドルエンド、クランクケースカバー、アクスル、シートカウル、タンデム廻り、マフラー。




今回はタンデムステップホルダー & ステップバー注目してみました。



CB400SF





CBR1000RR




メーカーでも車両開発中に、車両をこかし、損傷する箇所を確認するテストがあると聞きます。


タンデムステップホルダーがフレームガードの役割を担い、


人間の足等が挟まらない様に設計しているのでしょう。
・・・多分。




私自身は176cm(胴長)なので足つき性や、シート高はあまり気にならない、


ま~だ何とか?車体を支えれる体力があるので不安はないですが・・・。


やはり、もしもの時が心配です。






立ちごけ程度なら軽減できる物はないかな~と考え・・・


サクッと画にし、プリンターにて出力。






タンデムステップスライダー(仮)


タンデムステップと、スライダーを両方を兼ね備えてみました。


出来る限り野暮ったくならない様にしたスライダー。


サイズがちょっと小さかったです。

 
転倒しても樹脂パーツのみ交換すればOK!なはず。




スライダーは、カンスプレー黒に塗装。雰囲気大事ネ。


ツーリング用のネットを掛けれるようにステップバー中間には、


フック用の穴を授けてみました。




形状は少し見直しが必要ですね。


さて・・・問題は、誰のバイクでテストするかですね・・・・ゴクッ。



ではまた~。
シェア

投稿日時: 2014/11/17 13:47:57 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

CBR250R フライホイールホルダー

こんにちは。


少し前。


レース部、サービス部から手伝って。と言われて行ってみると、







※画像は海外のサイトから拝借。

「CBR250Rのフライホイールボルトを締めたいので手伝って!」との事。


いいですよ~と締め付けトルクを聞いてみると


結構なトルクで締まってます。

128N・m





フライホイールホルダーで締め付けましたが、少し大変でしたね。

・・・結構大変でした。

汎用性は有りますが、定価¥17000程。


良い金額しますね。




画像の真ん中。黒いボルトを締めたい(緩めたい)


センター部に対辺切削されている部分があるので、CBR600RRの専用工具はどう?


聞くまでもなく・・・。もう試したようで、600用のは対辺が大変大きくゴソゴソで駄目だったようです。


バンドタイプのホルダーだと、滑る恐れもあり剛性もなくトルク感は希薄。


大事な所ですし、きっちりトルク管理はしたい所でもあります。




なのでサクサクっと寸法採寸し、外注様にトス。


翌日には出来上がってきていたような・・・ いつも助かります。



早速使ってみました。


問題なく脱着。


今回のは、鉄なのでフライホイールにくっつきます。


拘ってステンレスでも良いですね。


まめにエンジンメンテされるショップ様にオススメ!


数量まとまれば販売も考えますのでご相談下さい。


よしなに~。

シェア

投稿日時: 2014/11/13 18:37:07 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

カニ爪スタンドフック その2

こんにちは。



先日UPしました、

カニ爪リヤスタンドフック


量産品が納品されてきました。


いつも無理言います。有り難うございます。


アルマイト前に早速取り付け確認。




スイングアームのエンドに穴あけ冶具をはめ込みます。



M6の下穴ドリルφ5で3箇所ドリルドします。


意外と硬かった・・・


※ホイールは外した方が作業しやすいでしょう。






次に、M6タップ用冶具に付け替えて、M6のタップを立てます。



後は3箇所ネジ止めし、




完成。いい感じ。


爪もワークスチックにジュラコン仕様に。


フム。問題ないので表面処理ですね。


完成が楽しみです。



ではまた~
シェア

投稿日時: 2014/11/13 00:01:34 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。