TOTAL: 735件 [ 9/74 ]
<< 前へ 45678910111213 次へ >>

CBR250R フライホイールホルダー

こんにちは。


少し前。


レース部、サービス部から手伝って。と言われて行ってみると、







※画像は海外のサイトから拝借。

「CBR250Rのフライホイールボルトを締めたいので手伝って!」との事。


いいですよ~と締め付けトルクを聞いてみると


結構なトルクで締まってます。

128N・m





フライホイールホルダーで締め付けましたが、少し大変でしたね。

・・・結構大変でした。

汎用性は有りますが、定価¥17000程。


良い金額しますね。




画像の真ん中。黒いボルトを締めたい(緩めたい)


センター部に対辺切削されている部分があるので、CBR600RRの専用工具はどう?


聞くまでもなく・・・。もう試したようで、600用のは対辺が大変大きくゴソゴソで駄目だったようです。


バンドタイプのホルダーだと、滑る恐れもあり剛性もなくトルク感は希薄。


大事な所ですし、きっちりトルク管理はしたい所でもあります。




なのでサクサクっと寸法採寸し、外注様にトス。


翌日には出来上がってきていたような・・・ いつも助かります。



早速使ってみました。


問題なく脱着。


今回のは、鉄なのでフライホイールにくっつきます。


拘ってステンレスでも良いですね。


まめにエンジンメンテされるショップ様にオススメ!


数量まとまれば販売も考えますのでご相談下さい。


よしなに~。

シェア

投稿日時: 2014/11/13 18:37:07 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

カニ爪スタンドフック その2

こんにちは。



先日UPしました、

カニ爪リヤスタンドフック


量産品が納品されてきました。


いつも無理言います。有り難うございます。


アルマイト前に早速取り付け確認。




スイングアームのエンドに穴あけ冶具をはめ込みます。



M6の下穴ドリルφ5で3箇所ドリルドします。


意外と硬かった・・・


※ホイールは外した方が作業しやすいでしょう。






次に、M6タップ用冶具に付け替えて、M6のタップを立てます。



後は3箇所ネジ止めし、




完成。いい感じ。


爪もワークスチックにジュラコン仕様に。


フム。問題ないので表面処理ですね。


完成が楽しみです。



ではまた~
シェア

投稿日時: 2014/11/13 00:01:34 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

レプソルカラー

こんにちは。


最終戦バレンシアGPが終了。


いや、マルケス兄弟強いですね。


MOTOGPチームはバレンシアに残り来年に向けてテストを開始するようです。


レースウィーク時のタイムと、来年に向けてのテスト時のタイム。


来年も楽しみ。





さて



純正ステッカーとレプソルオレンジカラーに塗装した


リヤフェンダーロング仕様の製品ですが


ABSタイプも塗装してみましたよ。




こんな感じに。


さすがにこのままでは味気ないのでステッカーを・・・。


ロングタイプに同梱しているステッカーだと大きすぎてバランスがイマイチ。





思い当たるリストからサクサクっと。




鍵穴で抜かれているのは承知。切って使うからオッケーと言う事で。 


数点ピックアップ。


なんだかCBRxxxR 他とくらべ赤違うような・・・。






あてがってどれにするかチョイス。


不要な部分はカット。





脱脂してフィット。 レプソルの文字はパール入り。





BEFORE






AFTER


なかなかイイカンジ。


ステッカー貼ると変わりますね。


レプソル車両が無いので全体の写真が取れないのが残念。


出来れば13モデル・・・・



リヤフェンダー・FRP・ABSタイプ '09/'13 CBR1000RR レプソル(仮)


近日販売予定です。


受注後、純正近似色塗装しますので多少納期は頂きます。


あくまで純正近似色となりますのでご了承下さい。


ステッカーを貼り付けての販売は、商標の関係で出来ません。


大人の事情です。


頑張って貼り付けて下さい。





来年レプソルカラー用は、カーボンにGASステッカー?




ではまた~
シェア

投稿日時: 2014/11/11 08:43:24 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

3Dプリンター

こんにちは。



CBR1000RR SP クイックアジャスター


引き続き開発中ですよ。



前回の機構は甘かった。浅過ぎでした。さらに知恵を絞ります。


製造できなければ、まったく持って意味をなさない。


製作サイドになって、刃物が使える形状、加工のしやすさ。


刃物径。量産性。製造治具。コスト。etc...


知恵を絞り・・・・


ようやく現実身のある機構、形状の目処が立ったので製図。


そして、3Dプリンターで出力。


 


取り付け確認中です。大まかな目処は立ちました。






3Dプリンターがない、今までだと・・・


自分で製作する。もしくは切削メーカー様へ発注。


そこから


切削冶具の製作や、材料の発注、切削刃物選択。加工プログラミング作業等々


試作費用かかります。


3Dプリンターだと、ボタンポチッっとな!で他の仕事してたら出来上がり。


素敵です。




販売は12月ごろを予定しています。


早くアルミで出来上がってアルマイトしたものを確認したいもんです。


ではまた~。
シェア

投稿日時: 2014/11/09 01:39:36 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

ブリーザー

こんにちは。





レース用パーツのご紹介

MFJのレギュレーションで クローズドブリーザーシステムと決められています。


シリンダーヘッドで発生したブローバイやオイルミスト等を再度還元するタンクのセットです。


取付け時場所の写真は無いのですが、


フレームのヘッドパイプ補強パッチ ~ シリンダヘッドとの間に装着します。


取付けボルトも付属していますのでご安心を。







あまり数量が出るものではないのでほとんどの部品が手作りです。


板金も手作業。


最後に圧験もしています。



装着ですが、一度エンジンを下した方が作業しやすいでしょう。


ほぼ受注生産となりますので、必要な方はお早めに。




よしなに~
シェア

投稿日時: 2014/11/07 19:04:04 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

CB オーナーズミーティング in鈴鹿


なにやらホンダ技研さんのホームページにて、CBオーナーズミーティングの告知を発見!




今回は鈴鹿ですか!


詳細は下記リンクページから。


11/23 日曜 開催!



前回のミーティングは諸事情が重なり行けませんでしたが


今回はスグソコ鈴鹿サーキットで開催みたいで。


私早速申込みは済ませてしまいましたよ。





CBとつく車両なら大丈夫みたいで。


HONET250(CB250)参加できるのは確認済み


CB72 CB92も可能かな?







違法改造車両は参加不可です。 政府認証(JMCAのマフラー)は参加可能ですので、


日曜日開発車両のCBで行ってみます。


NOJIMA&TSRコラボ管をつけて。



ではまた~。

シェア

投稿日時: 2014/11/07 10:00:38 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

カーボンエンド 

こんにちは。


今日は少し車両をお借りして、製品ページ向けの写真撮影中です。




SP羨ましい限りです。


各種ホイール、ディスクも交換されていてイイですね。





国内仕様 スリップオンレーシング カーボンエンド仕様


国内仕様 &ED仕様 フルエキレーシング カーボンエンド仕様


近日発売予定です。





レース用なので、良い音しますよ。





エキパイは一度熱が入ってます。 


TSRの走行会+ベンチチェックでこれ位焼け色が付きますよ。





フルエキのテールパイプ部には、


14モデル以降から標準装備されたO2センサーを装着するアダプター


 

 
+付属品でO2センサーハーネスを延長させるケーブルも同梱しています。


このハーネス、4Pカプラーなので組むの大変。


配線の色も純正ハーネスに合わせてます。




配線取り廻し例。


写真のタイラップとピンクチューブも同梱しています。


ブラブラしてしまうと溶けてしまいますので、ハーネスはきちんと取り廻して下さいよ。






ではまた~
シェア

投稿日時: 2014/11/06 12:19:47 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

スズカサーキット37番ピットから

こんにちは。


全日本鈴鹿最終戦終了。


応援に来て頂いた皆さん、スポンサー関係各位、お疲れ様でした。


ジョシュも月曜日に帰っていきました。 


彼の走りにはチームみんなが良い意味で裏切られたみたいで、来年が楽しみです。


私も日曜だけサーキットに行っていましたので、


ピットウォーク中に撮った写真を何枚かUPします。



鈴鹿市の産業振興部商業観光課さんが企画された、

初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座


の皆さんも37PITにいらっしゃっていました。




皆さん楽しんで頂けましたか?




ちなみに鈴鹿サーキットでレースする場合は、基本37番ピット。


拘る理由があります。





メインスポンサーであるF.C.C.様の看板下ピットだからだったりします。


レース部のちょっとした気遣いです。





ピットウォークも賑わっていました。




日曜だけ晴れて、H2Rの実走も見れたので良かったり。


 


ゼッケンを何番にするか悩んでいたチーフメカ。
 


来年へ向けて残像が残るほど突っ走ってます。






さぁサイレンサーでも組み立てますかね。





ではまた~。


シェア

投稿日時: 2014/11/05 07:18:10 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

キャリパーブラケット

こんにちは。


嗚呼・・・あ○ふくぜんざいが食べたい・・・。


御抹茶と一緒に・・・






さて、


に使用しているキャリパーブラケットが出来上がってきました。





BREMBO、2ピストン用キャリパーとセットのポン付けキットになります。




※写真のブレーキホース、バンジョーは付属しませんので別途お買い求め下さい。


純正ステップと、TSRバックステップのブレーキホース長はデータがありますので、


製品ページをみて参考にして頂くか別途ご相談ください。



後、念の為。


他社バックステップのホース長は確認できませんのであしからず。




A7075-T6材からの総削り出し。


このままでも恰好いいかもしれませんが、


耐食性、耐候性が悪く腐食してしまうのでアルマイト処理します。





リヤブレーキマスター、ブレーキホースも一緒にどうぞ。

 
純正のプアなタッチから、リニアなタッチへと向上するでしょう。



CBR1000RR SPのフロントキャリパーだけブレンボ、


リヤキャリパーだけNISSINと前後違うのが嫌な人にもオススメですね。



よしなに。

シェア

投稿日時: 2014/11/03 18:47:34 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。  

リヤフェンダーと雨

こんにちは。



いやぁ寒い。


家に帰って鍋、湯豆腐、こたつミカンの季節ですね。


バイクに乗るのもつらいですが、


お恥ずかしい話で少し冷え性。


パートさんより手足キンキンに冷えてます。


そこにパーツの油分を取るのに脱脂剤をしようするでしょう。


もうお肌ボロボロ、カサカサになりかねません。


ココアか、しょうが湯でも飲むかね。







さて

リヤフェンダー・カーボン・ロングタイプ 


を装着した車両で雨の日走ってみましたよ。


シートカウル裏面の泥汚れの参考、比較にドウゾ。





純正ナンバーステー装着車両。





フェンダーはロングタイプ。





晴れの日の水溜まりを避けて走ってしまうのは私だけでしょうか?


新品チタンのエキパイや、フェンダーレスキット着いていたら余計にです。


・・・まぁ結局汚れてしまうんですが。




シートカウル裏側。


純正の小さいリヤフェンダーに比べると、汚れ方はかなり軽減されると思います。


飛び石等の被弾を避ける為にも車両購入時に装着する方がオススメですよ。


ではまた~。

シェア

投稿日時: 2014/11/03 17:55:12 投稿者:【 TSR8耐blog 2 】
カテゴリ: 徒然なるままに。