プロフィール

お名前:藤井正和
性別:男性

<<  2012年8月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

足跡

カテゴリ一覧

QRコード



基準

12日の日経新聞を読まれましたか?

表紙の一番下に「春秋」と言うコーナーがあり

オリンピックを観戦していて世界共通ルールの必要性を話してくれている。

当然だ!

こんなことが分からない人たちが作ったレースのルールで、活動しなければならない全日本ライダーが世界に通用しなくなって来ているのは誰の責任なんだ!

新聞を読む機会が無いならコピーして差し上げるので連絡してください。

ただし私が言っているのは世界に全てを合わせるのではなく

日本のルールに世界が合わせてもらうことも必要だと思っている。

一命をかけて世界共通ルールにするぐらいの意気込みを持った人がいないのだろうか?

 

8耐の特番TVがあり取材に来てもらったこともあり拝見した。

まずはバイクレースを取り上げてくれてありがとうございます。

どうぞ、今後もよろしくお願いします。

 

TVに何一つ文句は無い。

と同時に我々のレースへの取り組みを、より詳しく説明する。

TSRは元々予選に興味が無く特別なアタックはしなかった。

これは水曜日のチームミィーテイングで全員に伝えていた。

だから予選にアタックした人達から我々の順位が悪いのは当然である。

したがって狙った通りなので「予選順位が沈んだ」と言う表現は間違えです。

私は事前に告知していました。

後チェッカーを受けるときだが

我々は2位に4周差をつけているので

私は212周が終わった時点で周りにいる人に優勝のお礼を告げ始めた。

耐久レースのルールで

最多周回数を回ったチームが優勝となっているのでチェッカーを受ける必要は無いんだ。

2位が物理的に追いつけないことが確定した段階で我々が優勝なのは確定した。

それを、チェッカーフラッグが降られた215周時点で喜んでいるように映像では流れているがこれは間違いです。

鈴鹿サーキットもこれからは優勝が決まった時点で

お客さんに伝えるべきだと思う。

予選も同様!

アタックしている人とそうではない人が最初からいるので、その辺はお客さんに伝えなければ期待していてくれる人に悪いと思う。

 

ケンタ達がWGP後半戦へ旅立った!

6時のボートでセントレアへ渡り上海と成田へ別れマルセイユを目指す。

一泊してインデイアナポリスへ向かう!

私も後を追う!

写真はTSRのファンが送ってくれた葉書だ!!

とても嬉しい!!

君に、必ず返事はするよ!

でも、この住所で届くかな?

 


投稿日時: 2012/08/13 21:41:44 投稿者:【 藤井正和 】
カテゴリ: