F.C.C. TSR Honda、6番手から決勝レーススタート!/EWCオッシャースレーベン8時間耐久ロードレース



結局、予選2日目の最終予選日も朝から晴れて強い日差しの暑い日となった。 予選初日のナイトセッションで異なる仕様も試し、今日の最終予選に臨んだ3人のライダーたち。最初にコースインしたグレッグは初日からタイムを更新することができず1分28秒874でポジションは7番手。続くダミアンは混み合ったトラフィックのために十分なアタックができなかったこともあり、28秒487のタイムで同じく7番手、彼らのベストタイムは昨日のタイムとなった。



ジョシュもさらに仕様を変更して最終予選セッションに臨み、20分の予選で早めにタイムを出していく。2周目に29秒台前半でポジションを2番手に上げると、その後は28秒台に入れ周回毎にタイムを削り、5周目には27秒945と自己ベストを更新。2番手のまま一旦ピットに戻り、フロントサスを微調整してすぐにコースに復帰、その後は連続して27秒台で周回を続け、最終周回で27秒609のベストタイムをマークしてセッションのトップに浮上、走行を終えた。


(写真:昨日夜、局地的に激しい雨が降ったようだが、サーキットでの雨は感じるほどだけで、最終予選日は暑い日差しが降り注ぐ日となった)


3人のベストタイムは、グレッグとダミアンが初日の28秒111と28秒347、ジョシュが2日目の27秒609となりアベレージは1分28秒022、オーバーオールでは6番手の予選結果となった。セッティングやタイヤチョイス等もあくまで決勝レースを見据えた予選終了までの戦いであり、6番手グリッドは300周以上先のチェッカーに向けて、必要にして十分な結果と考えている。

明日は決勝レース。朝9時から45分間のフリー走行、13時からスタート進行が始まり、14時に決勝がスタート、8時間後の22時にチェッカーフラッグが振られる。※いずれも現地時間

●ライブタイミング
https://www.fimewc.com/live-timing/

●公式リザルト
https://www.fimewc.com/results/
投稿日時: 2017/05/19 21:38:00 投稿者:【 TSR 】
カテゴリ: