昨日「2012年カワサキ正規取扱店ミーティング」に行って新型モデルを見てきました。

なんといっても久々のモデルチェンジとなった「NinjaZX-14R」が目を引きましたね

 

全体的なイメージを損なうことなくフルモデルチェンジとなった。

エンジンはストロークアップし排気量1441ccとなり、燃焼室形状や吸排気ポート形状、バルブ回りなど変更されのその最高出力は200PSに到達しているらしい。

フレーム関係も前期もでると似ているが、実は200馬力を受け止めバラン。スさせるために鋳造の種類や肉厚を各部最適にリジットマウントになった為全く別物と言って過言でないものになっているらしい。

あと大きな特徴としてKTRCというトラクションコントロールが4モード設定委できパワーモードもハイパワーとローパワーの2モードが選定できそれらを組み合わせると8モードが選べることらしい。

これはすでに新型ZXー10Rに採用されているSKTRCで高い評価を得ている流れをくんでいるのでより実用的に効果は高いと思われますね。

前期モデルのZZR1400でも十分良いバイクだったので今回はこれだけのスペックを目の当りにすると、乗るのが今から待ち遠しい感じですね

 

いつ発売なのって?

ABSなしモデルが1月にリリース、ABSモデルが2月にリリースされることとなります。

どこで買えるの? 

すでにTRICK STAR NAGOYAをはじめモトハウス21では予約を受け付けており、初期注文分がかなり殺到しそうなのでご興味のある方はお早めに問い合わせしてみてください!

 

お問い合わせはこちらへどうぞ!

TRICK STAR NAGOYA http://trickstarnagoya.blog90.fc2.com/

モトハウス http://www.motohouse.co.jp/

 

 

 昨日、全日本の最終戦が行われました。

今回応援頂いた皆様お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

今年最後のレースということで、悔いのないよう全力で取り組みました。

お陰様で、

1レース目は芹沢選手の乗る弐号マシンが6位初号マシンが7位

2レース目は芹沢選手が3位争いに加わり結果は4位入賞することができました。

出口選手もわずかに遅れましたが4秒後の5位入賞を果たすことができました。

一年を通じてワークス勢から少し遅れたところで淡々と走っているイメージだったので、何としてもそこへ割って入り互角の勝負に持ち込みたかったのですが、今回最後のレースでそれが実現する形になりました。

1レースのスタート直前から急遽コンディションはウエットとなり、仕切り直しとなりました。

リスタートまでのわずかな時間でセッテイングを100%のウエットセッテイング変えることができず挑んだ結果、ワークス勢から少し離されてしまいました。

2レースまでの時間でしっかりウエットセッテイングに変更でき挑んだ結果、1位2位には離されましたが芹沢選手が3位争いにしっかりついていき、ヘアピンやシケインの進入ではパスする機会を虎視眈々と狙っていました。

直線スピードでワークス勢に劣る我々のマシンのハンディを芹沢選手はブレーキングを最大限まで遅らせ追いつき、巧みにリアタイヤをスライドさせ最後まで表彰台獲得をあきらめない素晴らしい走りを披露してくれました。

しかし残り2周で周回遅れがタイミング悪く芹沢選手と前を行く選手の間に入ってしまい、そこで離された差が虎視眈々と狙っていたパスする機会を失ってしまい4位チェッカーとなりました。

すこし悔やまれるところが周回遅れが青旗を見ていてしっかり譲ってくれれば・・・とかスケジュールが遅れ、周回数も3周減算の12周になっていなければ、まだリカバリ出来たのではないかとか欲深くタラレバを思ってしまいました。それくらい素晴らしい芹沢選手の気迫あふれる素晴らしい走りでした。

出口選手は、ウエットコンディションに備え実績のあるスイングアームとリヤサスペンション周りの変更をする予定でしたが、1レースはその変更をする時間がなくぶっつけでドライセットの仕様で走ることとなり我慢のレースとなりました。

2レースには変更を済ませ挑んだのですが、我慢して走った1レースとの仕様があまりにも特性が異なり、それを探っているわずかな時間がそのままチェッカーを受けるまで埋まらず4秒差でゴールとなりました。

序盤の3周がなければその後は3位争いと同じペースで走れていましたからその点も悔やまれるとこです。もう少し雨が早く降っていたら、出口選手もおそらく3位争いに絡めていたでしょう。

 

今年一年、ニューマシンの開発がテスト時間の減少から、なかなか進まず歯がゆい状態でしたが、最後のこのレースはライダーをはじめスタッフ皆で力を合わせ最後まで諦めない気持ちで戦い続けた結果、勝ち取ったものだと思います。

またその活動の原動力はご支援頂いているスポンサー様をはじめ、いつも温かく応援して頂いているファンの皆様のお蔭だと思っております。

本当に感謝しております。

今後もまだまだ我々のチャレンジは続きますので引き続きよろしくお願い致します。

鶴田竜二

 いよいよ本日から全日本最終戦が行われる鈴鹿サーキットに向かいます!

今回はエヴァRT初号機ZX-10Rに出口修選手が、エヴァRT弐号機ZX-10Rに芹沢太麻樹選手が乗り2台体制で挑みます。

今大会は前代未聞の鈴鹿事前テストがない状況で本番に挑まなければなりません。

新型マシンの我々にとって今年はテスト時間があまりのも少なく、

かなり不利な状況です。

でもそんな泣き事を言っていてもはじまらなので、

とにかくチーム一丸となって勝利を目指し取り組みます。

応援よろしくお願い致します!

 昨日、岡山国際レース決勝が行われました。

レースは予選も決勝も6位でした。

前回までの課題が少し解消された感はあり、予選では前を行くワークス勢とのタイムを今までより縮める事はできたのですが、決勝は思ったほど詰め切れなかった感じです。

しかし、そんな状況でも頑張って走り切って6位という順位を残してくれたライダー出口選手は素晴らしかったと思います。

また我々がここまでレースを出来ていることは、スポンサー様はじめファンの方々のお力だと思っております。

本当にありがとうございます!

 

泣いても笑っても、残すは最終戦の鈴鹿だけなので、最後までチーム一丸となって全力で上を目指して戦います。

 

引き続き応援よろしくお願い致します。

 

鶴田竜二

早いもので、もう4年が経ちました。

今週10月3日に東京に行った時にお墓参りもして来ました。

相変わらず沢山のお花が綺麗にお供えしてありました。

 

今私は、岡山国際サーキットに全日本参戦の為に来ておりますが、あれからとても4年が経ったとは思えません。

ひきつづき彼の分まで頑張って参りたいと思います。

 おはようございます。

名古屋は凄い雨です。

本日、岡山国際サーキットで全日本の事前テストが行われおります。

私は会社の諸々の用事で現地には行ってないのですが、こんな天気なので現地の様子が気がかりです。

 

最近立て続けに台風が来るので、大変ですよね(汗)

 

しかし、こんな天候ですが23日にはモトハウスグループ合同BBQツーリングが行われます!

詳しくは http://www.motohouse.co.jp/

予報では金曜日は天気も回復するみたいなので、決行です!楽しみ楽しみ

 

まだ若干の空きがあるみたいなので、お時間許す方は参加してみてください!

 

 

 

9月11日に行われました全日本オートポリス大会無事に7位で完走し帰って来ることができました。

 

 

我々が使用しているバイクメーカであるカワサキのホームグランドであるオートポリスで何とか良い結果を残したかったのですが、

今一つマシンのセットアップが進まず決勝に対しては急遽変更した仕様が

裏目に出てしまい出口選手には我慢のレースをさせてしまう形になってしまい

申し訳なく思います。

 

8耐以降さらにポテンシャルアップを図り後半に挑んでいますが、

今一つ波に乗れない感じで苛立ちさえ感じます。

 

次の岡山では今回の失敗を教訓にし、表彰台を目指して取り組みたいと思います。

 

 

最後に今回も応援頂いた皆様、ありがとうございました。心から感謝しております。

 

 

 

 

 先日、6日火曜日にスパ西浦モーターパークにてライディングスクールを開催しました。

今回は前日の台風の影響で開催できるか微妙でしたが、当日は快晴の中気持ちいいコンディションで行われました!

まずはご参加いただきました皆様、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

私自身はトラブルもなく充実した1日でしたが、皆さんにとっていかがでしたでしょうか?

次は9月27日火曜日にまた行いますので、ご都合の付く方は参加してみてください!

2週間前までに申込みいただくと1000円の割引がありますのでお早めに(ニコ)

 

日頃より「TRICK STAR」ならびに「TRICK STAR名古屋」をご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

この度、「TRICK STAR」ならびに「TRICK STAR名古屋」は平成23年9月1日をもちまして

「株式会社トゥルーブルー」から私がもう一つ代表をすることになった「株式会社モトハウス」にその事業を移管する事となりました。

今回の事柄は会社分割というものですが、これにより企業の体質を強化し、事業運営の円滑化を計り企画力、商品力の充実に努めることによって、ユーザー様の発展に寄与できますことと確信しております。

また、従業員一同も気持ちを新たに業務に勤しんで参りますので、今後とも変わらぬご愛顧ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

鶴田竜二

 

 

 

 8月28日に行われましたSUGO大会応援ありがとうございました!

わざわざ現地まで足を運んで頂きました皆様、お疲れ様でした!感謝しております。

8耐が終わってから初のレースですが、鈴鹿で走らせた状況とSUGOではまた違いかなり大変でした。

まず、事前テストもレースウイークも雨や霧でまともにドライコンディションで走行が出来ず、新型マシンの我々にとっては非常に厳しい状況でした。

しかし、そんな中でも出口選手も奮闘しチーム一丸となって取り組んだ結果、6位という順位でゴールすることが出来ました。

なんでこんなに厳しい状況でも頑張るのか、それは皆様の応援があるからです!

 

次回オートポリース表彰台目指します!

 

 

 

TOTAL: 701件 [ 7/71 ]
<< 前へ 234567891011 次へ >>

<<  2017年8月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

TRICK STAR