一便

皆さんこんばんわ。(^-^)
 
昨夜に出発して、福島県相馬郡飯舘村に行ってきました。
ここは今日から村外への避難が今日から始まる地域ですが、半分は残るそうです。
  生まれて初めての地域でしたが、すごくきれいな村にびっくりしました。
地震での被害もそのまま残っていましたが、何よりも見えない敵、個人,
個人の背中に名前を書いたテープを貼り、すぐそこの原発からの放射能、そして物資不足と戦う皆さんの姿は、本当に疲れてる様に見えました。
逃げるにも燃料がなく、孤立した状態が続いているそうです。
いつ来るか分からない支援物資を待つより自分たちで調達するという、すごくチームワークの整っている方たちでした。
原発から35キロぐらいの地域とききましたが、今日20マイクロシーベルトと、高くなく、むしろ福島市内の方が高いぐらいでした。
 昨夜から被災援助のエキスパートの自衛隊の方々も沢山来られてると言う事で、目の前にはすでにキャンプも張られ、非常に緊迫した空気が立ち込めていました。
 
 
ファックスで、依頼をいただいた物資をトラックで届けた時に、皆様の喜ぶ顔が見れた時は、とてもうれしかったです。
そして心から、来て良かったと思えました。
 それに福島市内も、深刻を通りすぎるぐらいの燃料不足に、僕はびっくりしました。閉まっているガソリンスタンドの前には燃料待ちの車が・・ここまでは自分の住んでいる成田市と変わらないのですが、その並んでいる距離が半端ではありません。(/_;)
隣の市から市へ、渋滞でつながり、警察官も立つぐらいで、目を疑いました。

まだまだ書きたい事はありますが、尽きません。(T_T)

とにかく、無事に物資を届けられて良かったです。

その帰りに、福島西インター近くの工業団地に向かい、昨日、急遽、依頼されました、医療器具の被災倉庫からの運び出しに向かいました。
 
トレーラー2台、10トン車2台を使って成田への大移動でした。でこぼこ、うねうねの東北道、磐越道、常磐道を使い成田まで、何とか時間ぎりぎりで、製品を倉庫に入れる事ができて、やっと僕の肩の荷も降り、帰宅できました。

今回、伺いました飯舘村の半分の方は、住み慣れた地元から、避難所に・・・その一部の方が、バス三台で栃木県の避難場に向かう姿も・・・これからが大変と思います。
 
僕は、自分のできる限り、飯舘村の避難された方々もバックアップして行きたいと思います。
 
それに昨日、成田市の中台体育館を避難場所に指定したと、連絡頂きました。
関係された皆様、ありがとうございました。
 
 
#41 Youichi Ui
これからも、with run よろしくお願いします。

V3さん、こちらこそありがとうございます。僕の人生いつも突然ですから!
こちらこそこれからもよろしくお願いします。<m(__)m>

投稿者:宇井陽一  投稿日:2011/03/24 02:40:48

突然の依頼を快く受けてくださり、とても助かりました。

社員一同とても感謝しておりますm(_ _)m

またお仕事を依頼しますが、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者:V3  投稿日:2011/03/24 00:05:11

同じ運送業ですね、地震の後は、高速道路上での中継作業もありましたが、今は、中継場も出来て、少しは時間も短縮できてますね、東北道も片側がなかったり、繋ぎめは段差の連発ですから、気をつけてこれからも頑張っていきましょう!
規模が大きいため、しばらく続きますね。
道中気をつけて!

投稿者:同じ宇井さん  投稿日:2011/03/21 21:45:20

はじめまして!被災地までご苦労様です!私も、先週大型トラックで、茨城県から宮城県まで届けさせてもらいました。(中継先までですが)もっと、役に立ちたい!助けたい‼気持ちだけが、空回り。自分の小ささに、いらだちを、覚えます。同じ宇井どうし、頑張りましょう!

投稿者:宇井栄吾  投稿日:2011/03/21 21:04:48

日本全国から東方地方に荷物が集結しています。appleさん、かおりんさんを含める皆様の支援物資も同じようにどこかの運送屋が、リレーをしたり、直接、現地に運んだりしています。九州ナンバーのトラックも沢山みました。僕は個人でも
with run のホームページで、義援金を集めて、買わないと手に入れる事が出来ない物を購入して届けています。
もう義援金が尽きてしまい、自分の存在の小ささに屈辱です。(T_T)


資源の方は
行く場所が決まっていても行けなくなっていますが、皆さんに送って頂いたにもかかわらず、営業所で止まっていて届かなかった物資がようやくとどき始めました。
一般のアパレル企業様からも沢山衣類が
届いていました。
これを次は届けてきます。

避難所に行く際に、最低限の荷物でみなさん移動してますから、これからが大変です。新しい避難所には物資はすぐには届きませんから…

投稿者:宇井陽一  投稿日:2011/03/21 10:22:31

本当にお疲れ様です。
私達も、少しでも役に立てば・・とわずかながら自治体の方に支援物資を届けました。
宇井さんはその橋渡しをされているんですね。どうかくれぐれも気をつけてください。ご家族の方も顔を見るまでずっと心配なさっているでしょう・・
私達も他にできることはないかと日々考えています。
同じ気持ちで、離れていてもwith runです。

投稿者:かおりん  投稿日:2011/03/21 01:26:01

お疲れさまでした。

ありがとうございます。
わたしたちも、宇井さんたちが
届けてくださるおかげで、
救われている部分が多いです。

なにかしたい、
この気持ちがあっても、
ひとりじゃ、なにもできないのが
現実です。

まだ、これから何便かあるかとおもいます。

どうぞ、お気をつけて。。。

投稿者:apple  投稿日:2011/03/20 17:04:02

いえいえ僕はレースで福島県の方々に大変お世話になっていますから(^O^)
自分の仕事が出来なくなった以上、今は自分が出来る事を精一杯やります。

投稿者:宇井陽一  投稿日:2011/03/20 11:27:33

福島市在住の者です。
救援物資の輸送ごくろうさまでした。
そして、ありがとうございます。

投稿者:hirosi.t  投稿日:2011/03/20 10:55:43

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください





<<  2011年3月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
  • サポーター募集

bikeplus