こんにちは

マレーシアグランプリでは悲しい事故が起きました。
映像を見るかぎりでは、振り落とされたシモンチェリがバイクにしがみついたままイン側に向かってしまい、後ろから来ていたコーリンエドワーズに衝突した形で、コーリンのフロントタイヤはシモンチェリの腰あたりに、さらにイン側にいたバレンティーノのフロントたいやが、シモンチェリの首から後頭部に接触し、ヘルメットのアゴヒモの根元が、衝撃で取れて、ヘルメットが脱げたように見えました。これから加速する体制にあったコーリンはとっさにフルバンクして避けようとしたけど、不可能だと思います。
バレンティーノからはまったく見えていなかったので、減速したコーリンに加速してぶつかったので、奇跡的に通過できた感じでした。もし、あそこで、バレンティーノが気づいて減速していたら、さらなる大惨事になっていたと思います。電子制御
でタイヤのグリップを取り戻したが為に、転倒が中途半端になって引き起こした大惨事だったと思います。シモンチェリは最後まで負けず嫌いの走りをつきとおしました。
彼のご冥福を祈るとともに、優しいコーリンエドワーズの心が壊れてこの先、彼の選手生命をくるわさない事を願っています。

祥也君の悲しみが癒えぬ間に、また若い才能が失われてしまいました。
宇井さんの説明で、状況がよくわかりました。
命懸けだからこそ美しいし感動する・・そんなレースの残酷さをまたも思って、つらいですね。

投稿者:Kママ  投稿日:2011/10/24 21:50:45

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください





<<  2011年10月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
  • サポーター募集

bikeplus