お名前:windows10

 オフィス ホーム アンド ビジネス 2013

WindowsというOSは長年、背景画像(=壁紙)をデスクトップに貼り付け、オリジナリティあるデスクトップ環境の演出を可能にしてきた。Windows 10も自由に背景画像を選択できるが、基本的な設定のため、その方法に気付いていないユーザーもいるかもしれない。今回は背景画像として選択できる画像や配置方法などを紹介する。

Windows 10の背景に使えるのは

Windows 10の背景に設定できるのは、「%SystemRoot%\Web」フォルダー下に用意された各種「画像」ファイル(BMP&DIB(ビットマップ) / GIF / JPEG / PNG / TIFF / WDP(Windows Media Photo))、任意の「単色」、ピクチャフォルダーなどに格納した画像ファイルを順々に切り替える「スライドショー」の3種類だ。


 


 


 

 

「設定」の「背景」に並ぶ画像は「Screen」フォルダー内のJPEGファイル、テーマ機能は「Wallpaper」フォルダーのサブフォルダー内にあるJPEGファイルが使われる。興味深いのは「4K\Wallpaper\Windows」フォルダーに並ぶJPEGファイル群。4K解像度のディスプレイ普及に合わせて、3,840×2,160ピクセル(=4K)の画像ファイルも格納されている。


試しに4Kディスプレイ上でWindows 10の標準的な設定を確認すると、「img0_3840x2160.jpg」ではなく、「%SystemRoot%\Web\Wallpaper\Windows\img0.jpg」が参照されていた。意図的に「img0_3840x2160.jpg」を参照してもレジストリエントリー以外は何も変わらない。

ちなみにユーザーが任意の画像ファイルを背景画像として選択しても、「%SystemRoot%\Web」フォルダー下に収納される訳ではない。少々難しくなってしまうが、レジストリ内でファイルのパスを参照する。

いずれにせよWindows 10でも、背景画像はユーザーが自由に選択し、好みの画像をデスクトップに貼り付けることが可能だ。

背景画像の調整方法

背景画像を指定する際に気を付けるべきは、画像の「調整方法」だ。Windows 10は「ページ幅に合わせる」「画面のサイズに合わせる」「拡大して表示」「並べて表示」「中央に表示」の5種類(マルチディスプレイ環境は「スパン」を含む6項目)を用意している。

これは言葉で説明するよりもご覧いただいたほうが簡単なので、下図に各項目を選択した状態のデスクトップを並べてみた。ちなみにデスクトップ解像度は1,680×1,050ピクセル、453×385ピクセルの画像ファイルを用いている。

「ページ幅に合わせる」「画面のサイズに合わせる」「拡大して表示」は、デスクトップの解像度に合わせているが、「並べて表示」「中央に表示」は画像ファイルのピクセルをそのまま使用している。なお、マルチディスプレイ環境の壁紙は次回取り上げよう。

 office professional 2010

続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/09/07 15:16:52
コメント(0) | トラックバック(0)  

 先日Microsoftは、いったんサポート期間を短縮したWindows 7/8.1とSkylakeの組み合わせについて、当初の予定通りそれぞれ2020年、2023年までサポートを行なうことを表明した。これについて、業務利用でWindows 10への移行が難しい企業などは安堵したことと思われるが、一方で同じWindows 7/8.1であっても、DSP版の場合は、既にサポートが打ち切りとなっている。

 

Microsoftがサポートを行なうWindows 7/8.1+Skylake PCは、同社のサイトに記載されているOEMメーカーの製品のみである。これ以外のPCやDSP版を使った自作PCなどは現時点で既にサポート対象外となっている(DSP版Windows 7はもともと販売店のサポートで、Microsoftのサポート対象外)。

 

 日本マイクロソフトでは、「DSP取扱店舗において『DSP版搭載PCの多くは本サポートポリシーの対象となるSkylakeデバイスに含まれておらず、サポートが終了している可能性がありますのでご注意ください』等を記載したパネルを掲出するなどしております」としているが、編集部で確認したところ、一部大手通販サイトの購入ページではそういう記載は見当たらなかった。周知が徹底しているとは言いにくい。

 

 サポート対象外の製品については、ユーザーサポートが受けられないだけでなく、Windows Updateの更新も受けられないため、利用は推奨できない。今後も旧OS搭載機の購入が必要な場合は、上記の対象PCか、Skylake以前のプラットフォームを利用する必要がある。

続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/08/31 15:28:44
コメント(0) | トラックバック(0)  

Officeのもう1つのプレゼンアプリ「Sway」の基本(2)

MicrosoftのOfficeファミリに含まれる「Sway」は、画像や動画、SNSなど、さまざまなコンテンツを活用してプレゼン資料やアルバムなどの作成を行なえる自由度の高いアプリだ。Swayの紹介分には“デジタルストーリーテリング”という言葉が使われており、自分でコンテンツを組み合わせて行くことで、アイデアを形にしていくといったクリエイティブな側面を持つ。

 

Microsoftはユーザーのフィードバックなどを受けつつSwayを改良しており、最近では新しいテンプレートが追加された。ここではMicrosoftがOffice Blogsにて掲載されたSwayを扱うためのTIPSを簡単に紹介する。

 

リミックス!

 

Swayで使用するポートフォリオのテンプレートはUIの上部にあるナビゲーションバーの「リミックス!」ボタンから簡単に変更でき、クリックするたびに異なるテンプレートに変更してくれる。


 

デザイン

 

 ナビゲーションバーにある「デザイン」ボタンを押すことで、ペインが表示されフォントスタイルやカラーといったデザインを変更できる。

 

 また、同ペイン内にある「カスタマイズ」ボタンを押すことで、自分好みのスタイルに変えることができる。


 

レイアウト

 

 ナビゲーションバーの「レイアウト」から、3種類のレイアウトを選択できる。文章と画像などを縦にスクロールするレイアウト、横にスクロールするレイアウト、プレゼンテーションに最適とする写真と文章を左右に並べるレイアウトが用意されている。


 

 

続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/08/24 15:10:41
コメント(0) | トラックバック(0)  

文字を入力するだけでプレゼン用の体裁になる!

 windows 10 5800 門價格

 表紙のスライドには、「タイトルを入力」、「サブタイトルを入力」などと書かれた入力欄が用意されています。この入力欄のことを「プレースホルダー」と呼びます。タイトルは大きな文字、サブタイトルは小さな文字、という具合に、あらかじめフォントサイズが設定されているので、プレースホルダーをクリックして文字を入力するだけで、表紙の体裁が整います。

 

 最初に表示されるのは表紙スライド1枚ですが、「ホーム」タブにある「新しいスライド」ボタンをクリックすると、スライドを追加できます。

 

プレースホルダーに文字を入力するだけで、表紙スライドの体裁になります。2枚目のスライドを追加するには、「ホーム」タブにある「新しいスライド」ボタンをクリックします


 

 スライドを追加すると、編集画面に新しいスライドが表示され、その左にスライドのサムネイル(縮小画面)が表示されます。このサムネイル欄は、プレゼン全体の構成を見渡すための領域です。サムネイルをクリックすると、編集画面に表示されるスライドを切り替えられます。また、サムネイルをドラッグしてスライドの順序を入れ替えたり、「Delete」キーを押してスライドを削除したりもできます。

 

新しいスライドを追加すると、編集画面に白紙のスライドが表示され、サムネイル欄にスライドの縮小画面が並びます。2枚目以降のスライドには、タイトル欄と内容欄の2つのプレースホルダーがあります


 

2枚目以降のスライドは、基本的にタイトル欄と内容欄の2つのプレースホルダーから構成されます。内容欄のプレースホルダーには、あらかじめ「箇条書き」が設定されています。「Enter」キーで改行しながら文字を入力していくと、各行の先頭に「・」のマークが付いた箇条書きの体裁になります。

 

 内容欄が自動で箇条書きなるのは、理にかなったことと言えます。プレゼンでは、スライドを見てもらいながら、発表者の話にも耳を傾けてもらわなければなりません。スライドに長々とした文章を書き込んでしまうと、読むのに神経を使ってしまい、発表者の話がそっちのけになってしまう心配があります。それでも読んでもらえればまだマシで、文章だらけのスライドでは、読む気も聞く気も失せてしまう恐れもあります。スライドには、発表する内容の要点だけを箇条書きで列記して、目と耳の両方から情報を吸収してもらえるようにしましょう。

 

内容欄のプレースホルダーに文字を入力すると、行頭に「・」マークが付いた箇条書きの体裁になります。箇条書きで要点だけを列記するのが、スライド作りの鉄則です


続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/08/17 15:53:43
コメント(0) | トラックバック(0)  

Windows7/8/8.1 からWindows10 への無償アップグレードキャンペーンが、7月29日に終了した。


8月1日から15日の15日間、当社は大バーゲンキャンペーンを開催いたします。クーポンコードを使用して、全てのWindows商品は1500円を低減します。


(クーポンコードは100個だけです)数量限定のため、無くなり次第终了となります。早い者勝ち!


クーポンコード:rv84XP0a58(www.windowsspeedyup.com)


謹んでご光臨をお待ち申し上げます。
続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/08/10 16:49:16
コメント(0) | トラックバック(0)  

Excelでは、範囲に名前を付けると数式や入力規則などに使用することができるなど、多くのメリットがあります。

①名前を付けたい範囲を選択します。画像は、excel2016ですが、他のバージョンのexcelでも同様の操作ができます。


名前ボックスをクリックします。


名前ボックスに範囲に付ける名前を入力します。入力を確定したら、「Enter」キーを押します。


範囲に名前が付けられたかを確認するには、名前ボックスの▼をクリックして「第1営業部」を選択してみます。範囲が選択されたらOKです。


②もう1つの方法です。範囲を選択して、「数式」タブの「名前の定義」をクリックします。「名前の定義]ダイアログボックスの「名前」のテキストボックスに名前を入力して、「OK」ボタンをクリックします。


また、範囲の編集は「数式」タブの「名前の管理」から行うことができます。「参照範囲」のテキストボックス内を直接修正するか、「ダイアログボックス拡大/縮小ボタン」をクリックして範囲選択します。


範囲に名前をつけて、入力規則で絞り込みリストを作成することができます。

続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/08/10 16:48:53
コメント(0) | トラックバック(0)  

WIndows10のデフラグ設定はWindows7同様に初期設定だとスケジュールが組まれているので自動的にデフラグは行われます。
これを設定変更する方法を紹介します。

1.「スタートボタン」をクリック→「すべてのアプリ」をクリック



 

2.「管理ツール」をクリック。

メニューのかなり下の方にありますのでスクロールしてください。


 

3.「ドライブのデフラグと最適化」をクリック。


 

4.「ドライブの最適化」画面が表示されます。

今すぐにデフラグを実行したい場合は、デフラグをするドライブを選択して、「最適化」をクリックします。

デフラグのスケジュール変更をする場合や、デフラグ設定を無効にするには、「設定の変更」をクリック。


 

5.最適化のスケジュール画面にて、任意の設定を行います。

頻度は、毎日、毎週、毎月の3つが選択できるようになっています。

デフラグを無効にする場合は、「スケジュールに従って実行する」のチェックを外してください。


 

これで設定は終了です。

<!-- Piwik Image Tracker-->

<img src="http://stat.ilivesupport.net/piwik.php?idsite=152&rec=1" style="border:0" alt="" />
<!-- End Piwik -->


続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/07/25 15:48:18
コメント(0) | トラックバック(0)  








もっとホット製品







お客様からの好評:
































ありがとうございました。

無事にインストール出来ました。
インストールできまして、認証もできまして、使用できました。
いろいろとありがとうございました。

無事完了できました。

今後もよろしくお願いします。
インストール大丈夫でした。お騒せいたしました。
作業の御教授につきお世話様でした。インストールは完了しライセンス認証は成功しました。
おかげでライセンス認証ができました。

お手数をおかけしました。
丁寧な説明のおかげで無事有効になりました。ありがとうございました。
おせわになります。

先日頂きましたプロダクトキーライセンスは無事に成功しました。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

認証できました。
大変お世話様です。感謝申し上げます。

出張より帰り、今、認証が無事完了しました。

お手数をお掛けいたしました。ありがとうございました。










続きを読む
カテゴリ:未設定
投稿者:windows10  投稿日時:2016/07/19 15:35:07
コメント(0) | トラックバック(0)